人生本気になると病むから、ゆるく生きてます。

人生本気になると病むので、ゆる〜く生きようとしている人間の低め安定な雑記ブログですよぉ〜。

『家を建てる』ってドブにお金を捨てる行為だと思う。

今の時代に『家を建てる』って、ドブにお金を捨てる行為だと思います。

f:id:tasogare_syonen:20180416224649p:image

 

【僕の実家の状況】

僕の実家の両親も家を建てました。
約20年前に家を建てました。でも、まだ住宅ローンが残っています。60歳を過ぎて収入が少なくなった父親は、住宅ローンを返済する明確な計画が無いと思われます(笑)
まぁ、父親が亡くなれば団体信用保険が適用されて住宅ローンの返済がなくなるので、僕が代わりに住宅ローンの返済をしようとは考えてないです。
今後も何をしでかすかわからない父親のためにお金貯めとかないとならないから、住宅ローンの返済は父親に任せます(笑)

f:id:tasogare_syonen:20180416225243p:image

 

【家を建てることがドブにお金捨てる行為だと思った理由】

家を建てることがドブにお金捨てる行為だと思った理由を書いていきます。

 

・リストラとか倒産が当たり前の時代に、3000万とか住宅ローン借りて、20年以上返済していくのって危険過ぎる。

→20年後も会社が残っている保証も、今と同じ収入がある保証もないでしょ(笑)

 

・住宅業者に確実に騙される。

→住宅のこと知らない素人が、一気に3000万円近いお金を使うんだから、住宅業者に騙されない方がおかしい(笑)

素人が付け焼き刃程度に住宅の知識を勉強したって、そんなのクソみたいなものです(笑)業者に上手く騙されるのがオチです。

 

・住宅のメンテナンスが面倒くさい。

→住宅って建てたらそれで終わりじゃないんです。定期的に屋根とか壁とかのメンテナンスしなきゃならないです。メンテナンスを放っておくと、台風で屋根が飛んでいくかもしれないです(笑)

 

住宅の状況を把握する作業って面倒くさいです。さらに、屋根や壁の塗り替えの業者を探すことも面倒くさいです。そして、屋根や壁の塗り替えでも確実に騙されます。

高いお金払って塗り替えても、すぐにペンキが剥がれてくるなんて当たり前です。

 

・自宅を手放す際に面倒くさい。

→老後に老人ホームに入るからって、自宅を手放す際にも面倒くさいです。

運良く住宅の買い手が見つかれば良いですが、人口減少が進む日本で買い手が見つかるって簡単なことじゃないです。

郊外の便利じゃない場所に建ってる住宅なんて、今の時代買い手が付かないです。

買い手が見つからない場合は更地にしなきゃならないけど、更地にするにもお金が掛かります。それに、住宅の中の大量の物も処分しなきゃならないです。もう具合が悪くなります(笑)

 

祖母の家が今、手を付けられない状態です(笑)

認知症で入院しているので、祖父母の家が7〜8年誰も住んでいない状態です。認知症になる前に売ったりして家を処分できたら良かったのですが、認知症になってしまったので、家を売ることもできないです。ただ、誰も住んでいない家の維持費だけが掛かる状態です。

 

【こんな状況だから、『家を建てる』ってドブにお金を捨てる行為だと思うようになってしまった】

というわけで、『家を建てる』ってことが、ドブにお金を捨てる行為だと思うようになってしまいました(笑)

 

家を建てて、住宅ローンを払うことに縛られる人生ってなんか勿体無いです。

 

人生のその時々の状況に合わせて住む場所を変えられる賃貸の方が、絶対にコスパが良いと思います。

 

 

人類はやっぱりロクでもない存在だと思うから、脳内お花畑で生きていけば良いと思う。

シリア内戦問題が気になって調べてたら、やっぱり人類ってロクでもない存在なんだなと思ってしまいました。

 

人類ってどうやっても、人類同士で奪い合って戦い合うように遺伝子が仕組まれているのかも。

 

そんなロクでもない存在の人類なんだから、市井の人の僕もロクでもないのも仕方がないんですね。

 

みんなみんなロクでもない存在なんです。

 

人類なんてロクでもない存在だから、イチイチ悩むこと自体が馬鹿らしいですね。

 

でも、やっぱり平和な世の中であって欲しいですね。僕は平和団体に入っている人間ではないですが。

 

世界のお偉いさん方はサイコパスな人が多いのかな?

 

まぁ、これだけ何千年も地球上でロクでもないことしかしてない人類だから、地球が呆れて人類を滅亡に掛かっても仕方がないと思います。

 

その時は素直に人類滅亡を受け入れるしかないですね。こんなロクでもない生き物は地球上にいない方が良いかもしれないですし。

 

なんかよくわからないけど、人類は元々ロクでもなくて救いようのない存在だから、細かいこと気にしないで、脳内お花畑で生きていくのが一番だと思うってことを言いたい記事でした。

 

以上。

次に生まれ変わるとしたら、『霊体』か『人工衛星』みたいな存在になりたいと思っている件について。

今日はいつにも増して、どうでもいい思い付き記事です(笑)

 

【生まれ変わったら何になりたいか?】

『生まれ変わったら何になりたいか?』って時々話題になりますね。

 

僕の場合は、『霊体』人工衛星みたいな存在になりたいと考えています(笑)

f:id:tasogare_syonen:20180409225400j:plain

 

【『霊体』か『人工衛星』になって何がしたいの?】

『霊体』か『人工衛星』になって何がしたいのか?っていうと、

『人類が将来に渡ってどんな歴史を歩んでいくのかを見ていたい』のです。

 

もう一度人間に生まれ変わって、人類の進化の歴史を実体験するのはしんどくて嫌です(笑)

 

でも、今後人類がどんな進化を遂げていくのかを見続けてはいきたいのです。

ワガママ野郎なのですよ~(笑)

 

【『霊体』とか『人工衛星』になったらできそうなこと】

『霊体』になったらできそうなこと

・自分の生きたい場所に瞬時に瞬間異動できそう。

・実体が無くて透明人間みたいな存在だから、人間をすぐ近くで観察できる。

・実体が無いから肉体が老化しない。

 

人工衛星』になったらできそうなこと

・宇宙から人類全体を一気に観察できそう。

・ついでに宇宙の星も観察できそう。

・霊体でも、南極とか北極とか寒さを感じそうだし、ジャングルの中とかはなんとなく虫がいっぱいで不気味だから、人工衛星で宇宙から観察していた方が良さそう。

・基本、遠く離れて見た方が、なんでも綺麗に見える(笑)

 

f:id:tasogare_syonen:20180409230810j:plain

 

なんとなく思い付きで書いてみた日記!!

以上。

 

 

1カ月『12万円+α』程度の収入で生活していくのが、ゆるくて良いと思う。

お金って、無いよりはあった方が良いと思います‼︎

 

でも、たくさんお金稼ぐ為に、ストレスフルな仕事で、悩みまくりな生活送るのは馬鹿らしいです。

 

なんで、ストレスや体に負担掛けず、程々にお金稼げる仕事をするのが一番良いと思ってます。

 

【僕が考える程々のお金の金額】

僕的には1カ月に12万円あれば、それなりに楽しく心地良く生活していけると思います。

 

現在の僕の1カ月の生活費は12万円超えたり超えなかったりです。

(出費がかさんで12万円を大きく超える月もあるけど、それは仕方ない(笑))

 

【1カ月に12万円稼ぐ為にはどれだけ働けばいいのか?】

1カ月に12万円稼ぐ為にどれだけ働けばいいか考えてみます。

 

1カ月に20日勤務の、1日8時間勤務するとして…

→12万円÷20日=6000円

→6000円÷8時間=750円

 

→1カ月に20日、時給750円の仕事を1日8時間すれば、12万円を稼げます。

 

【お金が無くてカツカツ過ぎる生活も疲れるから、月12万円+αで働く。】

1カ月12万円しか生活費が無いと、何かあった際の出費に困るので、月12万円+αぐらいで働くのが、精神的に余裕ができて良いと思います。

 

お金が無さすぎる生活も、お金の心配が増えてしまって疲れちゃいます。だから、お金も程々にあった方が良いと思います。

 

僕的には、時給1000円の仕事を1日8時間やって、1カ月20日働いて、16万円の収入があれば良いかなと考えてます。

→1000円×8時間=8000円

→8000円×20日=16万円

→1カ月の収入が16万円

 

1カ月12万円で生活することを基本にしておけば、月に16万円の収入あるから、4万円の余裕があります。

1カ月に4万円の余裕があればお金の心配はないですね。

 

【老後とかの未来のことは考え過ぎない。今の幸せが一番大切。】

「1カ月の収入が少なくて、老後に働けなくなったらどうするんだ?」

っていう心配があるかもしれないけど、それはその時に考えれば良いと思ってます。

 

何十年も先のことばかり心配してても、どうにもならないでしょ。

心配して予想して色々準備していたとしても、予想通りにならないこともあるし。

 

遠い将来の老後の心配するよりも、今の生活を幸せにすることの方がよっぽど大切だと思うのです。

 

今の生活の幸せの先に、将来の生活の幸せも続いていると思います。

 

今の生活を犠牲にして、将来の老後の幸せを手にするっていうのも、意味わからないし。

 

【老後は別にいらない(笑)】

これは、結婚も子供も望まない僕だけの考えかもしれませんが、『老後は別にいらない』と思ってます(笑)

 

歳をとって、病気などで身体が動かなくなって、自分一人で生活できなくなったら、死ぬのが人間として自然だと思っています。

 

医療とかの力を借りてまで無理に長生きしたいとか全く考えてません(笑)

 

ガンとかになったら、『これが僕の寿命なんだね』

と思って、特に手術とか延命治療はしません。

 

 

なんか、話が色々飛んだけど、とりあえず、『今の生活が幸せなことが、将来の生活の幸せにも繋がっている』と思うのです。

 

 

 

楽天でふるさと納税。宮崎県都農町にふるさと納税して、お米『ヒノヒカリ』15キロ貰いました。美味しかったです。

楽天ふるさと納税しました。】

 

楽天ふるさと納税しました。

 

『宮崎県都農町』という自治体にふるさと納税しました。

 

宮崎県都農町のふるさと納税の返礼品はお米15キロです。

1万円のふるさと納税で宮崎県産の『ヒノヒカリ』というお米15キロが返礼品として送られてきます。

f:id:tasogare_syonen:20180301192049j:plain

 

 

楽天ふるさと納税は、楽天ポイントも利用できます。】

楽天市場では、貯まった楽天ポイントふるさと納税に利用することができます。(期間限定ポイントも利用できるのでおススメです。)

これが結構使い勝手が良いです。楽天ポイントって期間限定ポイントを獲得することが結構あるのですが、特に買いたい物がなく、ポイントを失効してしまうこともあります。でも、期間限定ポイントもふるさと納税に利用できるので、ポイントを失効することなく利用することができておススメです。

 

今回は、1万円のふるさと納税でしたが、貯まっていた楽天ポイント1,407円分も利用したので、実質8,593円でふるさと納税することができました。

 

ふるさと納税は自己負担額2000円が必ず掛かりますが、楽天ポイントを利用すれば、この自己負担額2000円を回収することができますね。

僕の場合は、楽天ポイントで1407円分をふるさと納税で利用したので、あと楽天ポイントで593円分利用すれば、自己負担額も回収することができます。

 

 

【宮崎県都農町にふるさと納税して、返礼品として送られてきたお米『ヒノヒカリ』の感想。】

 

ふるさと納税の返礼品のお米『ヒノヒカリ』は美味しかったです。

 

今回のふるさと納税は大成功です。

f:id:tasogare_syonen:20180404221621j:image

(炊いて茶碗に盛った『ヒノヒカリ』)

 

初めてのふるさと納税だし、1万円寄付して15キロもお米が送られてくるということで、正直『ヒノヒカリ』が美味しいのかどうか心配でした。

 

返礼品として送られてきた『ヒノヒカリ』は5キロ×3袋で届きました。自分のアパートだと不在のことも多いし、一度に15キロもお米が届いても食べきれないので、実家に届けてもらうようにしました。

f:id:tasogare_syonen:20180404221806j:image

 

無洗米なので、お米を洗う手間もなくて良かったです。

味も美味しくて特に問題ないです。

普段食べているお米の方が、粒がもう少し大きくて粘り気が強いです。でも、『ヒノヒカリ』も美味しかったです。節税になって更にお米もらえるので全然問題ありません。

 

 

【次は『北海道東川町』に、ふるさと納税しようと計画しています。】

 

僕の場合は、平成30年分のふるさと納税はまだ行えます。

なので、次は『北海道東川町』にふるさと納税しようと計画しています。

 

北海道東川町に1万円ふるさと納税すると、東川町産のお米『ほしのゆめ』を10キロ返礼品としてもらうことができます。

f:id:tasogare_syonen:20180404221934j:imageやっぱり、北海道の食べ物は美味しいと思うので、次は北海道東川町にふるさと納税してみようかなと計画しています。

 

あと、僕の場合はふるさと納税はお米が一番コスパが良いかなと考えています。

他の、スイーツとかお肉はふるさと納税じゃなくて、自分で食べたいものをお金を出して購入した方が良い気がします。

 

以上。

無理に頑張ることもせずに、できるだけ自然体で細く長く続けていく人生。

新年度が始まりましたね。

 

新社会人の人も今日から仕事なんでしょうね。

 

「あっ...、入る会社間違っちゃた。」って思っている人もたくさんいると思います。(笑)

 

まぁ、1日だけだと会社の様子がわからないから、1週間ぐらいは様子見をしてみた方が良いかもしれないですね。

 

でも、1週間経っても、「その会社で働いていたら嫌なこともあるだろうけど、楽しいこともあるだろうな」って一度も思えなかったら、無理してその会社に居続ける必要は無いと思います。

 

僕自身は、仕事していて大変なこともあるけど、仕事で会う人と話をしていると楽しいことも多いから、なんだかんだで続けられています。すごく幸せな人間だと思います。

 

仕事なんて所詮、生活費を稼ぐためのものなんだから、暗い気持ちで働き続けるのは絶対に良いことなんかこれっぽちも無いです。

心も体も壊れてしまうから。お金あっても暗い気持ちで生きていたら、両親とか友達とか心配しちゃいます。元気で生きていてくれていることが、周りの人を一番幸せにします。

お金無くても、心に余裕がある生活の方が幸せです。お金無いのは工夫で割となんとかなります。

 

もしも、死にたくなるくらい会社に行くのが嫌だったら、そんな会社はすぐに辞めて、別の会社を探したり、自分の能力でできそうな仕事を探した方が良いです。あと、少ないお金で生活するスキルは身に付けておいた方が、人生生きやすくなりますよ。

 

あと無理に張り切り過ぎると、ゴールデンウイーク時期に燃え尽き症候群になるかもしれないので、「仕事とか自分なんてこんなもんだろ」って思って、無理せず淡々と地味に少しずつ仕事を覚えていった方が良いと思います。

 

仕事覚えるの遅くても、無理せずできるだけ自然体で細く長く仕事を続けていけた方が、長い目で見たら幸せだと思うのです。

世の中の大多数の平凡な人は、無理して背伸びして自分を大きく見せない方が良いと思います。平凡な人には平凡な人なりの幸せがあります。できるだけ自然体で生きていれば、平凡な幸せを感じることができますよ。

 

自分に合わないことは基本的に長くは続かないので、できるだけ自然体で生きていくことが幸せだと思います。

 

以上。

人生本気になると病むから、なんとなく生きてる位が丁度良い。

『おい、たそがれ少年くん‼︎

君の人生そんなんで良いのか?

もっと熱くなれよ‼︎ほら熱くなれ‼︎お前の中にある炎をもっと燃やせよ‼︎』

 

 

『あっ‼︎松岡修造(高気圧お兄さん)さん‼︎』

 

『君はいつもぼんやり生きていて、どうしたんだよ、たそがれ少年くん‼︎

人生っていうのはもっと夢とか目標を持って自己実現するために生きてるかなきゃならないんだぞ‼︎』

 

『暑い、暑い…。日本列島にもう夏が来ちゃった。ガリガリ君買ってこなくちゃ。』

 

 

【人生なんて本気になると病むことばかりだから、なんとなく生きてる位でちょうど良いと思う。】

 

人生って本気になると病むことばかりだと思うのです。

 

ここ数年で本当にそう思うようになりました。

 

人生本気になると周りの目を気にし過ぎて疲れちゃうのです(笑)

 

例えば…

・どんな仕事をしているか?

・どんな生活しているか?

・結婚とか子育てしているか?

・良い車や服を着ているか?

・高い収入を得ているか?

・周りから評価されている人間か?

などなど…。

 

僕は小さい人間だから、人生本気になると上記のようなことばっかり考えちゃう(笑)

 

でも、よくよく考えると、僕が上記のような人物になろうがならないが、世界にとってはどうでもいいことなんですね〜(笑)

 

そんなどうでもいいことで悩んで疲れて病むとか、人生めちゃくちゃコスパ悪‼︎(笑)

 

だから、人生本気になっちゃダメだと思うのです。

 

なんとなぁ〜くな感じで人生生きてたら、大抵のことはゆるく受け流して、脳ミソお花畑で幸せに生きれると思います(笑)

 

というわけで、新年度もゆるく生きていきますよぉ〜。(笑)

 

以上。