読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

自分の人生を自分で切り開いていくことが楽しいと思う件について。

転勤しました!!

 

 

と言うわけで、色々環境が変わってます。

 

環境が違うので、慣れるまでは大変です。

 

 

でも、今までやったことないことが色々できるので割と楽しみ!!

 

 

今まで知らなかった人と知り合えるのが楽しいです。

 

知らない人と仲良くなるために、あの手この手で色んな方法を考えるのが楽しいです。

 

 

仲良くなろうとし過ぎて、下ネタとか口にしないように気を付けないと!!

 

 

新しい環境で色んな人と仲良くなって生活していくことって、自分で自分の人生を切り開いている感じがしてワクワクします。

 

 

とにかく色んなことに喰い込んで、ゴキブリ並みの生命力と、小沢一郎並みの顔の面の厚さで、自分の人生を切り開いていきたいです。

 

 

以上。

 

 

人と知り合う為にお金を使おうと思った件について。

異動があって転勤しました!!

 

転勤前は涙なみだの、

松村和子もビックリな「帰ってこいよ」状態でした。

 

 

「きぃ〜っと 帰ってぇ〜 来るぅ〜ん だぁ〜とぉ〜!!」

 

 

人と知り合えるって素晴らしいこと

 

異動で色んな人とお別れするにあたって「人と知り合える」ということって素晴らしいことだなと感じました。

 

他人と色んな経験をする中で、色んな思い出ができて、それが人との交流を深めるなと思いました。

 

 

お金では人との仲を買うことはできない。

 

いくらお金があったとしても、人との仲ゆをを買うことはできないと思います。

 

お金じゃなく、経験を一緒にしないと、人と仲良くなることができない。

 

とりあえず眠いので以上。

 

 

ただお金を溜め込むのはやめようと思った件について。

なんとなくのただの雑感です。

 

1か月12万円生活ってブログなので、節約してお金を溜めようと思っていました。

 

でも、単にお金を貯めるのは違うのかなと思うようになりました。

 

世の中にお金が循環するようにしなきゃいけない気がします。

 

お金が循環しないと世の中の人が生活していけないので。

 

自分だけお金を溜め込んで、

「何かあってもお金があるから大丈夫」って思っていても、

 

他の人にお金が回らなくて、お金が無いから他の人が生きていけなくなったら、お金を溜め込んでる自分も生きていけなくなっちゃいます。

 

結局、お金があっても、他人がいなきゃどうにも生きていけないのです。

 

逆に言えば、お金が無くても他人と繋がっていれば、それなりに生きていくことはできます。

 

 

お金が無さすぎるのも困るから、程々が大切だけど。

 

 

でも、お金を使うことがある時は、

「自分の財布から抜けたお金が、他の誰かの生活を支える為に出て行った。」

と思うと、気持ち良くお金を使うことができると思います。

 

そんな風に思っていれば、また自分の所にもお金が回ってくると思います。

 

とりあえず年度末始のバタバタで思ったこと。

 

以上。

 

 

 

旅行に行きたい。東南アジアとか。

年度が変わるので仕事がバタバタ!!

 

 

〜YES.

私がバタバタ走り回るバタ子さんですよ。〜

 

〜今日も今日とて、パン工場で同じ顔のパンを1,000個作り続けました。〜

 

 

アン◯ンマン!!

新しい顔が1,000個よ〜!!

 

 

仕事が落ち着いたら旅行に行きたいです。

 

日本をプラプラしたり、東南アジアの国に行きたいです。

 

以上。

 

適当に描いてみた。ただそれだけ。

適当にペイントで描いてみました。

 

f:id:tasogare_syonen:20170309000433j:plain

 

雲!!

 

Cloud!!

 

以上。

自分が簡単にやっていることが、他人にとっては難しいことでもあるということに気付いた点について。

仕事とかの日常生活の中で、

 

「自分自身は特に意識しないで簡単にやっていることでも、他人にとっては難しいことがある」

 

ということに気付きました。

 

 

 

これが一種の才能とか特技というものなのかもしれません。

 

 

僕自身が得意なこともあれば苦手なこともあります。他人も得意なことと苦手なことがあります。

 

 

 

僕が無意識にできていること。

 

僕の中で、無意識に自然とできていることは以下のようなものです。

 

・冗談を言って周りの場を和ませる。

・目上の人とかにでも、冗談を言って距離を近づけることができる。

・ある程度先読みして、必要なものを先に用意しておく。

・他人の表情とか場の空気を見て、周りが何を求めているのかを判断すること。

・面倒なことをできるだけ簡単にしようとすること。

・長ったらしい説明が嫌だから、ぶっちゃけ話をすること。

・第一印象は誠実な雰囲気の人に見せられること。(付き合いが長くなると、色んな面で適当な人間ということがバレてしまう。)

 

 

上記のものって、無意識にやっているので、どうしたらそういう風にできるのかって言われてもなかなか説明ができないです。

 

なんとなく感覚的に雰囲気でやっているので、努力してその能力を伸ばした経験とかはないです。

 

 

 

他の人にとっては意外と難しいみたい。

 

僕が無意識にやっていることが、他の人にとっては難しいこともあるみたいです。

 

「なんでこの人、もっとここで上手く冗談を言えないんだろう」

「次にこういうことが起きるはずだから、こういう準備をしとけばいいんだよ」

 

とか、心の中で呟いてしまうこともあります。

 

 

でも、逆に僕にとっては難しいこともたくさんあります。

 

 

僕にとって難しいこと。

 

僕の中で、難しいなと思うこともあります。

 

・ゴリ押しの要求をすること。

・汚い部屋に住み続けること。

・ただ真面目に淡々と話すこと。

・物凄くきれいに細かく、使いやすく書類を整理整頓すること。

・無言の重苦しい場所で黙り続けていること。

 

以上のようなことは僕は苦手です。

 

 

得意なことを見極めて、仕事をした方が良いと思う。

 

僕の得意なことは、今の仕事には合っています。

なので、今の仕事に就いて間違いはなかったなと思っています。

 

学生時代はこんな特技が仕事で役に立つなんて思っていませんでしたが。

人生どうなるかわからないですね。

 

 

みんなそれぞれ自分が得意なことを客観的に見ることができれば、仕事で自分の力を発揮できる人が増えると思います。

 

以上。

歳を取っても働き続けたいと思う件について。

お金が大好き!!

 

 

歳とっても何かしら仕事をして収入を得たいと考えています。

 

まぁ、定年退職するまのは40年位先のことですが。

 

 

 

当たり前過ぎるけど、仕事をすることで得られること。

 

仕事をすることで得られることを当たり前だけれど書いてみたいと思います。

 

・収入を得ることができる。

・知り合いを増やすことができる。

・色々とできることが増えて、器用になる。

・生活にメリハリができる。

・ボケない。

 

パッと上げただけでこれぐらい出ました。

 

 

定年を迎えた後も働き続けたい!!

 

あんまりストレスの溜まる仕事は嫌だけれど。

 

 

 

歳取っても、お金の心配をしないで、遊んだり、買い物したりしたい。

 

働いて収入があれば、遊んだり、買い物したり、自由にできる機会が増えます。

 

歳取っても、遊んだり、買い物したりしたいです。

 

好きな所に旅行したり、好きなモノを買ったり、そういうことをするためにはお金が必要です。

 

だから、働いて、お金をいっぱい稼ぎたいです。

 

 

歳を取っても、色んな所に旅行に出掛けたり、服を買ったりしたいです。

 

 

 

理想の老人像

 

中尾ミエ」みたいな年の取り方をしたいです。

 

歳を取っても仕事して好きなことして、体も健康で過ごしたいです。

 

 

あと、60歳を過ぎたら髪の毛を金髪にしてみたいです。

所ジョージみたいな感じで。

 

服とかも色々好きなものを着てみたいです。

老人スラックスとかじゃなくて、ジーンズを穿いていたいです。

 

 

こんな老人になりたい。

 

こんな老人になりたいです。

f:id:tasogare_syonen:20170306225715j:plain

 

独身で、好きなことして生きていきたいです。

 

野菜を作ったり、ガーデニングをしたり、簡単なDIYをしたり、

 

そんな感じで、一人でなんでもできる陽気な老人になりたいです。

 

 

以上。