人生本気になると病むから、ゆるく生きてます。

人生本気になると病むので、ゆる〜く生きようとしている人間の低め安定な雑記ブログですよぉ〜。

平成の最初に、平成の終わりの社会がどうなっているか予想できていた人っているのかな?

平成が終わりますね。

 

元号が変わるのを体験できるって幸せなことだと思います。

 

平成も30年あったけど、平成の最初に、平成の終わりがこんな世の中になっているって予想できた人っているんでしょうかね?

 

僕は平成の最初の頃に、平成の終わりの社会がどうなっているか予想なんて全くできなかったですね。

 

そもそも、未来がどんな社会になっているのか想像すらもしてなかったです(笑)

 

でも、平成はインターネットが普及したことが、社会に凄まじい影響を与えたと思います。

 

スマホの普及で更に社会が変わりましたね。

 

何が変わったかはっきり説明はできないけど、とにかく社会の雰囲気がガラッと変わったと感じます(笑)

 

 

平成の終わりに、次の元号の社会がどうなっていくか想像してみても全く予想が付かないですね(笑)

 

でも、次の元号の終わり頃には、社会の様子が現在とは全く違うものになっていると思います。

 

なんだか楽しみですね。不安もありますが。

 

次の元号では、AIの時代になるんでしょうかね。

 

きっと、インターネットとかスマホのような、社会をガラッと変える技術が発明されて、それで世の中が変わっていくんだと思います。

 

新しい元号の社会がどうなっていくのか、楽しみですね。

 

以上。

 

 

とりあえず今日思ったことを呟くだけ。

今日は色々あってなんだか疲れたので、とりあえず思ったことを呟きます。

 

あとで、気になる呟きを記事にまとめるかもしれないです。

 

 

【今日思ったことの呟き】

・みんな頑張り屋だと思う。

 

・僕はみんなみたいに頑張る元気がないから、現状維持で良いや。

 

・周りに合わせて頑張り過ぎると、自分がストレスで潰れるかもしれないから、僕は現状維持にしておく。

 

・みんな頑張り屋さんだけど、なんだかカリカリイライラしている人が多い。

 

カリカリイライラしている人には、できるだけ関わりたくないと思ってしまう。

 

・みんな気持ちに余裕を持って、ゆるく優しい気持ちでいて欲しいなと思うけど、それは僕のワガママなんだと思う。

 

・世の中頑張れる人もいれば、頑張れない人もいるから、自分を責めないようにする。

 

・頑張れない人は、頑張れない人なりの生き方があると思う。頑張れない人なりの幸せな生き方を考えていくことが重要。

 

セミリタイアとか貯蓄とか資産運用について、もっと真剣に考えていこう。自分の心と身体の健康の為にも考える必要がある。

 

・自分は何歳ぐらいまで生きたいのか、改めて考えてみよう。

 

・何歳ぐらいまで生きるとして、これからどんな生活をしていくべきか考えてみよう。

 

・明日死んだとしたら、それはそれで後悔の無い人生だったと、今の時点では思える。

 

 

とりあえず、こんなこと思いました。

 

 

 

 

平成7年頃に流行った「たまごっち」の思い出を書いてみる。

安室奈美恵さんも引退したし、もうすぐ平成も終わります。

 


年号が変わるっていう経験をできるのは、なんだか楽しいですね。

 


「昭和」を語るのが思い出話で楽しいように、「平成」を語るのも思い出話で楽しくなる時期がそのうち来るんですね。

 


そんなわけで、平成7年頃に流行った「たまごっち」が急に頭に浮かんだので、たまごっちの思い出をゆるく書いてみたいと思います。

 

 

 

【「たまごっち」の思い出をゆるく書いてみる】

・まだ小学生だった僕に、突然「たまごっち」という言葉が耳に入ってくる。


・「たまごっち」っていう単語を初めて耳にしたのはテレビとか雑誌じゃなくて、兄とか近所の上級生からだった気がする。


・「たまごっち」の写真を見たことがなかったので、どんなものなのか想像してワクワクしてた記憶がある。


・「タマゴ型のおもちゃで、育成できて時計機能も付いてる」っていうことを近所の人たちのクチコミで聞いた。


・腕時計状のタマゴ型育成おもちゃだと思った。


・当時は一個2000円ぐらいで購入できたと思う。


・発売当初の人気時期は簡単には買えなくて、お店で抽選に当たったら購入することができた。


・たまごっちが欲しかったので、近所の「ダイエー」のおもちゃ売り場で抽選購入を申し込んだ。


・今なら抽選購入なんて面倒くさくてする気もしないけど、僕も子どもの頃は元気だったから抽選購入を申し込んだんですね(笑)


・何回か抽選購入に外れて、3回目ぐらいで購入できた記憶がある。20個販売の抽選購入に当たった気がする。


・初めて育てた時は、育て方がわからないので、何回やっても「へびっち」にしかならなかった(笑)


・「まめっち」っていう可愛いキャラクターがいて、「まめっち」にしたくて一生懸命育てていたけど、小学生の僕には「まめっち」にするのは無理だった。結局、「まめっち」にならず、いつも通りの「へびっち」だった記憶がある(笑)


・「へびっち」は全く可愛くなくて大嫌いだった(笑)


・「へびっち」は、ちゃんと育てられない人がなる、残念たまごっちキャラだったはず。


・残念たまごっちキャラには他にも「たらこっち」っていうのがいたと思う。確か「たらこっち」は足が物凄くクサイっていう設定があったと思う。


・たまごっちがワガママ言った時に見落とさないで、ちゃんと叱ってしつけゲージを上手く上げることが、希望のたまごっちキャラを育成するのに重要だったはず。


・たまごっちの成長過程は、
「くろまめっち」→「まるっち」→「たまっち」or「くちっち」(ちゃんと育てると可愛い「たまっち」に成長して、ちゃんと育てられないと可愛いない「くちっち」になる。「くちっち」の胴体にへびを付けると「へびっち」になる。)

「たまっち」→「まめっち」or「ぎんじろっち」or「ますくっち」

「くちっち」→「くちぱっち」or「へびっち」or「たらこっち」

っていう、たまっちの成長過程だった気がする。「たまっち」と「くちっち」の時点で、可愛いと可愛くないの差が付いてくる。


・「たまっち」は可愛くて、「くちっち」は可愛いない。くちびるがチャームポイントのたまっちキャラは、基本、残念たまごっちキャラだったと思う。


・「くちっち」になった時点で、やる気を無くしてリセット掛けて最初から育てていた(笑)


・「くちぱっち」っていう、ゆるカワなたまごっちキャラがいて、小学生高学年あたりにその可愛いさに気付いた。


・「くちぱっち」は、「くちっち」から成長して唯一可愛くなるたまごっちキャラだと思う(笑)


・「くちぱっち」にしようと育てるんだけど、これが難しくて結局「くちぱっち」にはできなかった。


・小学生高学年になると、たまごっちの攻略法がわかり、「まめっち」には簡単に育てられるようになったけど、「くちぱっち」は中途半端なキャラで難しかった(笑)


・隠しキャラに「おやじっち」っていうのがいた。「ますくっち」を育てていると「おやじっち」に進化すると思う。

・近所の同級生とその母親が「おやじっち」に育てるために、「ますくっち」まで育てていた。
「もうすぐ「おやじっち」になるんだ。良いでしょ〜。」と、僕に見せびらかしてきたが、ますくっちのしつけゲージが満タンだったから、あの「ますくっち」は「おやじっち」にはなれなかったと思う。しつけゲージを満タンにしたら「おやじっち」にはならない気がする。

 

 

とりあえず、今のところのたまごっちの思い出は以上です。

 

また出てきたら追記します(笑)

お金儲けが第一目的のブログは段々つまらなくなってくる。

お金儲けが第一目的のブログは段々つまらなくなってくると思います。

 

今まで楽しいなと思って読んでいたブロガーさんの記事が、段々とつまらなくなって、気が付いたら読まなくなってしまうのです。

 

ブログ収入を増やすために、アフェリエイトとか、pv数とかを考えて書いちゃうから、段々つまらないブログになっちゃうのかもしれないですね。

 

ブログ収入はオマケな感じで、その時自分が思ったこととか、書きたいこととか、楽しいこととか、生活のこととか、リアルなことを書いてくれるのが、僕的には読んでいて一番楽しいなと思うのです。

 

飲み屋で話すような、くだらなくて生産性はないけど、ついつい話したくなっちゃう、呟きのような内容の記事が僕は好きなのです。

 

そんな風に、意識低くゆるくブログを書こうと思うと、僕的には楽しくなります。

 

以上。

 

 

 

 

 

可能な範囲で目に負担を書けないブログの書き方を考えている。

ブログ記事を書きたいんだけど、長時間ブログ記事を書くと目が疲れます。

 


菊川怜さんの

ハズキルーペ、大好き‼︎❤️」

を付けたら目が疲れないのでしょうか?

 


こんな力の入っていないゆるゆるブログでも、長時間書いていると目に負担が掛かります。


でも、ゆるゆるブログを書くのは楽しいから、ブログは続けたい。


というわけで、可能な範囲で目に負担を掛けない方法を考えていきたいと思います。

 

 

【ブログ記事のクオリティをさらに求めないようにする。】

ブログ記事のクオリティを求めると、目がパソコン画面に集中しちゃって目が疲れます。


現在の僕のゆるゆるブログ記事でも、少しは読みやすさとか誤字脱字に気を付けて書くようにしています。

 

でも、それでも目に負担が掛かります。

なんで、もう少しブログ記事のクオリティを下げてみようかなと思います。

 

自分の思ったことをブログで書ければ良しとして、読みやすさとか誤字脱字は気にしないのです。


あんまり高望みは良いことないですしね。僕にとってブログは自己満足の手段と考えた方が良いと思います。

 

 

【音声入力は恥ずかしくてできない。】

音声入力でブログ記事を書いたりできるみたいですね。

 

音声入力だと目に負担が掛からなくて良いですが、部屋の中でぶつぶつ独り言話していたら、アパートの隣人に怖がられますね。

 

なんで、音声入力はできないなと考えています。


将来的に、脳波を読み取って文字に起こしてくれるようになったら良いなと思います。

 

 

ガラケーで書いた記事を、スマホに送信してブログ記事を作成している】

現在、僕のゆるゆるブログは、ガラケーで書いた記事を、スマホに送信してブログ記事を作成しています。


パソコンだと、ブログ記事書くまでの起動時間が掛かって、ブログ書くのが億劫になります。

 

あと、パソコンだと肩も凝るし。スマホとかガラケーだと、寝ながら書けるので、肩は凝らないです。

 

スマホも、文字入力に時間が掛かって、スマホ画面を凝視しちゃいます。

 

ガラケーだと画面をあんまり見なくても、ある程度ブラインドタッチで入力できるので目の負担が一番少ない気がします。

 

できれば、スマホでブラインドタッチする能力を身に付けたいと思うので、今後やってみたいと思います。

 

 

というわけで、目に負担が掛からないブログ記事作成方法を今後も考えていきたいと思います。

 

以上。

活動的じゃない人間性は、節約とか省エネとか隠居とかセミリタイアとかの才能があると思った件について。

僕は活動的な人間じゃない‼︎

 

基本は自宅で静かに過ごすのが好きな人間なのです。

 

外で何かしたいとかはあんまりないのです。

 

ずっと家にいるのも疲れるから、ちょっと温泉に出掛けに行くぐらいで十分リフレッシュできます。

 

 

 

「活動的じゃない」という人間性を認めたくない時期もあった。

僕は「自分」っていうものがない周りに流されやすい性格なので、自分の活動的じゃない人間性を認めたくない時期もありました。

 

もっと外に出て、色んな人や物事に関わらなきゃと、アホみたいに焦っていた時期もありました。黒歴史ですね(笑)

 

でも人間の性格とか本質ってそんな簡単には変えられないものですね(笑)

 

30年近く生きてきて、そう判明しました。

 

なんで、自分の性格とか本質を無理して変えるよりも、それを活かした生き方をした方が人生幸せになれると思うようになりました。

 

 

 

活動的ではない人間性は、節約とか省エネとか隠居とかセミリタイアに向いてる。

僕は活動的な人間ではないので、節約とか省エネとか隠居とかセミリタイアに向いてると思うのです。

 

活動的な人間だったら、隠居とかセミリタイアなんて考えもしないでしょうね。

 

僕は平穏静かに過ごすことが一番幸せだと思っている人間なので、そのために節約とか省エネで生活することに特に苦痛を感じません。

 

無理をしないで自然とお金を掛けない生活ができちゃいます。

 

これも一種の才能だと、最近思うようになりました。

 

活動的な人は、色んなことをするのにお金が掛かるので、僕みたいな節約生活はストレスが溜まると思うのです。

 

 

まぁ、人それぞれなので、自分にあった生き方をしていくのが、一番幸せになれると思います。

 

自分の性格とか人間性を安易に卑下するのはやめた方が良いなと思いました。

 

それぞれ向いてる生き方っていうのがあると思うのです。

 

なんか眠い。以上。

 

 

 

 

中身のあるブログを書き続けられる人って、凄い能力だなと思う件について。

中身のあるブログを書き続けられる人って、凄い能力だと思います。

 

思い付きで日記みたいに好きなように書くんじゃなくて、記事の内容、記事の読みやすさ、普通とは変わった視点などなど…、

色々と推敲してブログ記事を書くことってスゴく大変な作業だと思います。

 

僕ならそんなに色々推敲してブログ記事書いたら、肩も凝るし、目も痛くなるし、頭も疲れ果ててしまいます。

 

僕の場合はそんな中身のあるブログ記事は一個も書けない気がします(笑)

 

 

中身のあるブログ記事を書き続けられるって、社会で物凄く通用するスキルだと思う。

中身のあるブログ記事を書き続けられる能力って、社会でメチャクチャ通用するスキルだと思うのです。

 

「中身のあるブログを書ける」って、以下のようなスキルがあると思うのです。

・必要な情報を集めるスキル

・読者に読みやすく書くスキル

・読者にわかりやすく伝えるプレゼンスキル

・ブログを書き続ける集中力や体力

 

他にも色々スキルがあるはずです。

頭の悪い僕では思い付かない(笑)

 

 

というわけで、とりあえず中身のあるブログ記事を書き続けられる人って、ブログだけじゃなく、普通に会社等で働いていてもスキルが高い人だと思うのです。

 

そういうわけで、そんなことを思い付いて、書いたブログ記事なのです。

 

 

僕の場合はゆるく中身のない日記ブログだから、一年以上続いてる。(笑)

僕もこのブログを書いて一年以上続いています。(過去に書いていたブログも合わせると二年ぐらい続けられてます。)

 

 

でも、僕がブログを続けられている理由は、特に中身のない低クオリティの日記ブログだからです(笑)

 

思ったことを、好きなように気楽に書いているので、低空飛行でズルズル続けられました(笑)

 

意識の低い僕は、高いクオリティを求めてブログ書いてたら、絶対に続いてないし、ブログ書くこと自体が嫌いになってますね(笑)

 

 

そんなことを思って、このクオリティの低い記事を書きました(笑)

 

以上。