月12万でゆる生き

ゆるく生きたいので、1ヶ月の生活コストをできるだけ低くしようと考えている人間の日記中心ブログです。1ヶ月12万前後で生活してます。

僕の家計の内訳を見てみる。支出の割合多いものから見直していくしていく。

【平成29年4月1日~平成30年2月20日分までの支出について考えてみる。】

 

平成29年4月1日~平成30年2月20日分までの支出について考えてみることにします。

f:id:tasogare_syonen:20180220220106p:plain

 

上記のグラフのグラフの内訳は 

【支出合計 1,562,980円】

・家賃 607,859円(39%)
・食費 256,986円(17%)
・車関係 184,056円(17%)
・教養娯楽費 144,452円(9%)
水道光熱費 111,127円(7%)
・交際費 76,550円(5%)
・通信費 63,796円(5%)
・その他 35,256円(2%)
・生活用品 34,670円(2%)
・被服費 32,948円(2%)
・美容費 10,570円(1%)
・医療費 4,710円(0%)

 

【支出割合の多い項目について考えていく。】

 

【家賃】
 家賃は月5万円。支出の占める割合が大きい。でも、今の住宅がキレイで快適なので、引っ越すつもりは全くなし。僕にとって住環境はすごく大切。古くて汚い家だと心も貧しくなるから、住環境は大切にしたいです。

 

【食費】
 食費256,986円の内訳は、食材費に171,278円。友人との外食に85,708円。

 

 食材は、実家が割と近くなので、ほとんど毎日自炊せずに実家で食べている。そっちの方がコスパ良いし(笑)そのため、実家に食材費として月に20,000円程度支払っている。
 今までは現金で支払っていたけれど、これからは実家の買い物に付いて行って僕の楽天カードで支払いをするようにして楽天ポイントを貯めて少しでも得するようにする。
 楽天カードで支払うと、楽天ポイントがどのくらい貯まるかというと、171,278円⇒1712ポイント。

 

【車関係】
 仕事の関係で仕方なく自家用車を持っている。車なんて持たなくて良いなら持ちたくない派です。自分の足で時速60kmで走れるようになりたいくらいです。
 

 車関係の内訳は、ガソリン代が109,356円。自動車保険が60,600円。あとは、税金とか整備代で少々。
 ガソリン代をもっと削減できないかと日々検討しています。最近から、実家で電気会社を切り替えてガソリンもセットで安くなるようになりました。それで、僕も家族カード使ってガソリンを通常よりもリッター10円くらいは安く入れられるようになりました。とりあえずは、これでガソリン代を節約していくしかないかな。
 

 自動車保険は、これ以上は安くできないかなと思っています。ゴールド免許だし、幸いにも交通事故を起こしたことがないので等級も一番上だし。
 ネットの自動車保険だともっと安くなるけど、交通事故の際に心配なので、自動車ディーラーのところで契約した自動車保険に入っています。交通事故とかあった際にはその方がスムーズに進むし。安全は大切です。

 

【教養娯楽費】
 教養娯楽費の144,452円の内訳は、海外旅行が110,000円、その他色々で34,452円。

 

 ここも、これ以上削るのは難しいかな。年に1回行く海外旅行が唯一の趣味みたいなものだから、ここは好きなように支出したいですね。海外旅行は観光名所とか見るよりも、現地の人を見ているのが一番楽しいですね。

 

水道光熱費
 水道光熱費の111,127円の内訳は、電気代73,318円、ガス代11,141円、水道代26,668円。

 

 転勤で引っ越して、現在はオール電化の住宅に住んでいるので、電気代が高めです。電気会社の見直しができれば電気料金を安くできるのかもしれないけれど、オール電化の賃貸だから、電気会社の変更はできないみたいなので仕方ないです。
 水道代は、一人暮らしだから、いつも基本料金なのでこれ以上どうにもならない。

 

【交際費】
 交際費は全て仕事上の付き合いで掛かる支出。飲み会とか、冠婚葬祭とか、年賀状とか。

 そこまで、飲み会とか多い職場じゃないので、これ以上の切りつめは難しいかな。仕事を辞めれば支出0円にはできるけど(笑)

 

【通信費】
 通信費63,796円の内訳は、携帯代が15,088円、インターネット代が48,708円。

 

 携帯はガラケー使用で月に1500円ぐらい。これ以上切りつめは難しい感じ。
 

 インターネット代は、この前まではOCN光で月に4,212円。最近WiMAXに変えて月に3,650円。将来的には、格安SIM一本にして電話もネットも込みで5000円以内にできないかなと考え中。

 

 あとの支出は小さいし面倒くさいし眠いから、またそのうち考えます!!(笑)

 

以上。

楽天でふるさと納税を計画中。返礼品はお米にして、楽天ポイントもゲットする。

 

ふるさと納税をしてみようと計画中。】

 今までふるさと納税をしたことがありませんでした。

上手く活用するとお得みたいなので、今年からふるさと納税をしてみようと、ふるさと納税のことを少しだけ勉強しました。


ふるさと納税について調べてみて、僕的には以下の4点がふるさと納税をお得に活用するポイントだと思っています。

ふるさと納税の限度額

・自己負担額の2,000円

・返礼品

ふるさと納税サイト

 

ふるさと納税の限度額】

 ふるさと納税を行うことにより節税できる金額って、その人の収入によって違います。

ふるさと納税をする前に、ふるさと納税によって節税できる限度額を知っておくことが重要です。

ふるさと納税のサイトで、ふるさと納税の限度額を調べることができます。

僕の場合は、ふるさと増税の限度額は約50,000円でした。

というわけで、50,000円を上限にしてふるさと納税を行っていくことにします。

 

【自己負担額の2,000円】

 ふるさと納税をする時に、自己負担額として2,000円が掛かります。

ふるさと納税のための事務手数料と考えておけば良いと思います。

なので、ふるさと納税の返礼品で2000円以上するものが戻ってくれば、ふるさと納税で得することができるんですね。

 

【返礼品】

 自己負担額で2,000円が掛かるので、返礼品で2,000円以上の価値があるものを返礼してくれる自治体を探すことが大切ですね。

あと、ふるさと納税をしたらすぐに返礼品が送られてくるわけでもないので、返礼品の送付タイミングとかも考えていく必要もありますね。

返礼品について色々と考えて、僕的にはお米が一番良いかなと思いました。

 

★お米が返礼品として良いと思った理由

・毎日食べるから


・保存が可能だから

 

ふるさと納税の返礼品には、お肉とか魚介類とか野菜とか果物あります。

でも、僕の場合は独身なので、返礼品を使い切れないと思います。

その点、お米であれば、毎日食べるし、保存が可能です。

というわけで、ふるさと納税の返礼品はお米にします。

 

【自己負担額の2,000円と返礼品のお米】

 10,000円のふるさと納税で、返礼品のお米は15キロっていうのがありました。

普段僕は、5キロで1,500円程度のお米を購入しています。

返礼品で15キロのお米が届くっていうことは、4,500円程度の返礼品ってことになります。

ということで、自己負担額の2,000円よりもお得になりますね。

 

★ 僕の場合、ふるさと納税の限度額は約50,000円なので、10,000円のふるさと納税を5回できるとして計算すると

⇒ ふるさと納税5回×お米15キロ=お米75キロ

 

★ お米5キロで1,500円として、お米75キロ分の購入金額を計算してみると

お米(5キロ)15回購入×1,500円=22,500円

⇒ 自己負担額の2,000円を引くと、ふるさと納税で約20,500円お得になるということになります。

 

僕の場合、1か月で米5キロ程度食べるので、ふるさと納税をすればお米を全く購入しなくて済むかもしれません。

 

ふるさと納税サイト】

 ふるさと納税を行うサイトをどこにするかも、お得にふるさと納税する上で重要ですね。

僕の場合は、楽天ふるさと納税するのが一番お得かなと思っています。

 

楽天ふるさと納税するメリット

ふるさと納税楽天ポイントを利用できる。


楽天の期間限定ポイントもふるさと納税に利用できる。


ふるさと納税した金額についても楽天ポイントが貯まる。


楽天お買い物マラソンを活用すると、ふるさと納税楽天ポイントがたくさん貯まる。

 

③と④について考えてみると、

楽天カードを利用すると楽天ポイントが4倍になります。

10,000円のふるさと納税をすると、400ポイントになります。

 

さらに、楽天お買い物マラソンを上手く活用すると、ポイントが10倍以上になることもあるので、10,000円のふるさと納税で、1000ポイント以上獲得することも可能です。

50,000円ふるさと納税すれば、5000ポイント以上獲得することも可能で、めちゃくちゃお得ですね~。

 

【まとめ】

 というわけで、今年は楽天ふるさと納税をして、色々得してみようと計画しています。

 

以上。

エポスカードの新規入会キャンペーンでクオカード3000円が届いた。

クレジットカードのエポスカードに新規入会しました。

 

エポスカードは年会費無料のクレジットカードです。

 エポスカードには無料で海外旅行保険が付いています。

無料で海外外旅行保険を利用するためにエポスカードに新規入会しました。

なので、基本的にエポスカードで買い物はしません。

 

エポスカードの新規入会キャンペーン

 

エポスカードを新規に作成すると、新規入会キャンペーンで「エポスポイント」がもらえます。

貯まったエポスポイントは以下のようなものと交換できます。

クオカード、VJAギフトカード、iTunesギフトカード等

ANAマイル、JALマイル、dポイント等

  

 

エポスカードの新規入会キャンペーンについて

 

エポスカードの新規入会キャンペーンはいくつかあります。今回、僕がポイント獲得できた新規入会キャンペーンだけ紹介します。 


・新規入会特典

⇒ エポスカードに新規入会しただけで自動的に2000エポスポイント獲得できました。

 

・「エポスNet」新規登録キャンペーン

⇒ エポスカードの利用明細等を確認できるインターネットサイト「エポスNet」に登録して、支払い明細を郵送ではなくインターネットで見るようしたら、1500エポスポイント獲得できました。

※(支払い明細をネットで見るようにする以外にもいくつかエポスNetで登録する必要があるんだけど、忘れたから後日詳しく書こう(笑))


ということで、合計3500エポスポイントをもらうことができました。

 

 

貯まったエポスポイントをクオカード3000円分と交換した。

 

f:id:tasogare_syonen:20180217184132j:image

 

貯まったエポスポイントをクオカード3000円分(1000円×3枚)と交換しました。

僕的には、一番色んなお店で利用できるかなと思ったのでクオカードと交換しました。

週末に出掛けてコンビニでお菓子買ったりするので、その時に利用しようと思います。

クオカードだと商品券と違って残額も残しておけるのが便利ですね。

 

 

後日(2018年5月中旬頃)エポスポイントがもらえる新規入会キャンペーンについて

 

上記以外にも、下記の新規入会キャンペーンがあります。ポイントは2018年5月中旬頃に貰えます。

 

・携帯料金のエポスカード支払い

⇒ 携帯料金をエポスカードで支払うと1000エポスポイントが貰えます。
(ポイントが付与されるまでエポスカードで携帯料金支払いして、ポイント付与後は楽天カードに切り替えよう。)

  

・キャッシングサービスの利用枠設定(10万円以上)

⇒ キャッシングサービスの利用枠設定を10万円以上に設定すると250エポスポイントが貰えます。(ポイントが付与されたらキャッシング枠は0円にします。)

 

エポスカード公式アプリ ダウンロード&ログイン

⇒ スマートフォンエポスカードの公式アプリをダウンロードしてログインすると250エポスポイントもらえます。

 

まとめ

 

というわけで2018年5月中旬に1500ポイントを貰うことができます。

現在残っている500ポイントと合計して2000ポイントになります。

なので、またクオカード1000円分2枚と交換しようと考えています。

 

以上。

楽天カード新規キャンペーン。「楽天カード1回利用ごとに100ポイント獲得できる」を、自分的に効率よく楽天ポイントを獲得する方法を考えてみる。

楽天カードに新規入会しました。

 

楽天カードに新規入会しました。

 

新規入会キャンペーンとして、楽天カード1回利用ごとに100ポイント獲得できる」というキャンペーンがあります。

(キャンペーンの正式名称は「1回ご利用ごとにメールが届く!ボーナスメールキャンペーン 」)

 

 

キャンペーンで楽天ポイントが付与される条件

 

楽天ポイントが付与される条件は以下のとおりです。

 

① 2018年02月07日 0:00 ~ 2018年03月08日 23:59の間に街中で買い物をして楽天カードで支払いをする。

 

② 100ポイントが獲得できる「ボーナスメール」が配信される。

 

③ボーナスメールのURLをクリックすると100ポイントをゲットできる。

 

・最大で10回ボーナスメールを受け取ることができて、合計で1000ポイント貯まります。

・貯まるポイントは期間限定ポイントです。

・1回の最低購入金額は特に記載がないです。とにかく少額でも楽天カードで支払いをすれば良いと思われます。

 

 

僕の場合は、ガソリンを給油する時に楽天カードで支払いして、ボーナスメールを獲得しようと考えている。

 

ポイント獲得の為に、必要無いのに無理に買い物するは節約にはなっていないと思います。必要なものを購入するついでにキャンペーンを利用してポイントを獲得するのが節約だと思います。

 

というわけで、僕の場合は、ガソリンを給油する時に楽天カードで支払いして、ボーナスメールを獲得しようと考えています。

 

近くに、セルフのガソリンスタンドがあります。

セルフなので、1回の給油金額を自分で指定できます。

1回の給油金額を100円にして、毎日帰宅前に給油してポイントを獲得していこうと考えています。

 

1回100円しか給油しないので、ちゃんとキャンペーン対象として認定されるか不安なので、まずは明日1回だけ試してみたいと思います。

 

ポイントが貯まったら、楽天ふるさと納税でポイントを利用して、節税して現金を貯められたらなと考えています。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

通信費節約。カシモのWi-maxを契約してみた。OCN光から切り替えて良かった。

平成30年2月に入ってから僕は、カシモというプロバイダーで提供しているWi-maxを使っています。

 

f:id:tasogare_syonen:20180212223012j:image

 

カシモのWi-maxは使用してみて、今のところは良かったと感じています。

 

というわけで、カシモのWi-maxの料金や使い勝手について書いていきます。

 


僕の現在の通信環境

 

僕の現在の通信環境は以下の通りです。

・通話 ⇒ ガラケー
・インターネット ⇒ Wi-maxを利用してスマホとノートパソコン

 

ガラケーの月額料金は、1600円程度。
Wi-maxの月額料金は、3650円。

合計で通信費の月額料金は5250円程度になります。

 


カシモのWi-maxの月額料金について

 

僕の場合は、カシモのWi-maxはインターネット使い放題の「ギガ放題プラン」で利用しています。

 

カシモのWi-maxのギガ放題プランの月額料金(税込)は以下のようになります。

・端末発送月 0円※
・契約1~2か月目 1490円
・契約3~24ヵ月目 3650円
・契約25ヵ月目~ 4405円
※(僕の場合2018年1月に契約してWi-maxが届いたので1月の料金は0円です。)

 

 

カシモのWi-maxを無料で解約できる期間について

 

カシモのWi-maxは利用開始から25ヵ月目に更新月となり、0円で契約解除ができます。
僕の場合は、2020年の2月に解約すると、0円で契約解除できます。

 

利用開始から25ヵ月目経ったら、月額料金が3650円から4405円になるため、別のプロバイダーのWi-maxを契約した方がお得ですね。

 

 

それ以外の期間に契約を解除すると、下記の契約解除料(税込)が発生します。

・0~12か月目20520円
・13~24ヵ月目15120円
・25ヵ月目0円
・それ以降の解約10260円

 


カシモのWi-maxの外観・充電方法・故障保険


カシモのWi-maxはこんな感じです。

 

f:id:tasogare_syonen:20180212223012j:image


Wi-maxの機種名は【Speed Wi-Fi NEXT W04】です。

 

グレードルと充電器については、契約時に購入もできるのですが、特に必要がないので購入しませんでした。

 

充電は、USBケーブルが無料で付いてくるので、それをiPhoneの白いやつに接続して充電できるので大丈夫です。

f:id:tasogare_syonen:20180122215949j:plain

 

あと、故障時や紛失時の月額保険もありましたが、特に必要ないと思ったので加入しませんでした。

 


カシモのWi-maxの通信速度について

 

※どのプロバイダーからWi-maxを契約しても通信速度に違いはありません。

 

Wi-maxを利用してみて、通信速度は特に問題ありません。
YouTubeで動画も問題なくスムーズに見れます。以前に契約していた光回線と比べて速度の違いは感じません。

 

ときおり、部屋の中の電波の受信状況が悪くて圏外になることもありますが、Wi-maxを再起動したり、Wi-maxを置く位置を窓際にすれば、電波の受信状況も復活するので、特に不満はありません。


今までは、屋外でインターネットに接続することができませんでしたが、Wi-maxのおかげでどこでもインターネットを利用することができるようになって良かったです。

 

 

以上。

楽天カードに新規入会した。楽天カードの新規入会キャンペーンを忘備録としてまとめてみる。

楽天カードに入会した。

 

f:id:tasogare_syonen:20180211173523j:image

 楽天カードに入会しました。

新規入会キャンペーンで、楽天カードを利用すると楽天ポイントがもらえます。

でも、新規入会キャンペーンが色々あるので忘れてしまいます。

というわけで、楽天新規入会キャンペーンを忘備録的にまとめていきます。

(僕の利用する新規入会キャンペーンのみ記載していきます。)

 


楽天新規入会キャンペーン一覧

 

 エクセルで新規入会キャンペーン一覧をまとめてみました。

(でも表が小さくて見にくいし、上手くエクセルシートをブログにアップする方法がわからない。)

f:id:tasogare_syonen:20180211164628p:plain

 

 

各キャンペーンでポイントゲットするためのメモ

 

現時点でキャンペーンの条件を達成していないものについてポイントゲットのためにメモを書いていきます。

 

【番号1】1回ご利用ごとにメールが届く!

2018年02月07日 0:00~2018年03月08日 23:59の間に、街での買い物で楽天カードする。購入金額はいくらでも良い。


【番号2】楽天カードに付帯のEdyでお買い物するだけでもれなく100ポイントプレゼント!

楽天カード新規入会で無料で500円分の楽天Edyが入っているので、コンビニ等で楽天Edyで支払いすればいい。(Edyでクオカードは購入できないので注意する。)


【番号6】初めてポイントカードを提示して300万ポイント山分けor 300名に1万ポイント

2018年1月15日10:00~2018年3月1日9:59の間に楽天ポイントが貯まるお店で合計500円(税抜)以上買い物をする。

楽天カードで500円以上買い物すればOK。

 

【番号7】楽天市場をご利用で、街でのご利用分ポイントが最大2倍!

2018年2月1日0:00~2018年2月28日23:59の間に、楽天市場楽天カードで合計15,000円以上買い物する。

⇒2月末までに楽天市場で15000円以上の買い物をしないと思うので諦める。

ふるさと納税すれば条件達成できるかも。


【番号8】楽天ポイントカード Shop Rally

 2018年1月19日0:00~2018年2月18日23:59の間に、楽天ポイントが貯まるお店で買い物する。
※【番号6】のキャンペーンと併用できる。


【番号9】ローソンにて楽天カードまたは楽天Edyを300円以上(税込み)ご利用でポイント2倍♪

 2018年1月10日0:00~2018年2月28日23:59の間に、ローソンで楽天カードまたは楽天Edyで300円(税込み)以上買い物する。
※【番号2】のキャンペーンと併用できる。

 

 

 

まとめ

 

キャンペーンに無理に踊らされずに、自分が普段利用することでキャンペーンの対象になっているものについてはポイントゲットしてお得に生活していきたいですね。


今日はこれから出かけてコンビニで買い物する予定だったから、番号2と9のキャンペーンを利用しよう。

とりあえずローソンで楽天Edyで300円以上買い物すればOK。

お菓子とか飲物とか買おう。

 

以上。

人生闇堕ちするとコスパが悪いと思うから、脳内環境お花畑フローラでいるのが良いと思う。

人生悩んで悩んで闇堕ちすると、鬱病とかになって大変だと思う。せっかくの人生もったいない。顔が暗い人には近寄り難いし。

 

なので最近は、とりあえず「脳内環境お花畑フローラ」で生活するようにしてます。

 

 

脳内環境お花畑フローラな考え方

 

・他人と自分を比べない。

(元々が違う人間なんだから、比べること自体が間違ってる。それぞれ短所と長所がある。)

 

・現状維持で充分過ぎるほど良い。(無理に高みを目指すのは辛くなる。凡人は現状維持で充分。)

 

・自分のダメな部分が見えたら、人類なんて所詮大したもんじゃないから、それで良いことにする。

 

 

こんな感じで割とのほほんと頭の蝶々飛びながら健やかに過ごしてます。

 

ゆるゆる〜。