読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

結婚したり、子どもがいないと幸せになれないって思っている人は、いつまでたっても幸せになれないと思う件について。

結婚しないと寂しいとか、

 

子どもがいないと寂しいとか、

 

そういうこと言っている人は、いつまでたっても幸せになれない気がします。

 

 

 

なんでそういうこと言っている人は、幸せになれないと思うのか?

 

結婚したら幸せになれるとか、子どもがいたら幸せになれるとか、

そういうこと言っている人って、

 

 

今の自分の置かれている状況で、面白いことや楽しいことを見つけ出す能力が無いと思うからです。

 

 

そういうこと言っている人って、

結局、結婚したり、子どもがいたとしても、

その状況にまた不満を見つけて、文句を付けたりすると思うのです。

 

 

独り身だからこそ楽しめること。

 

独り身の一番の特権は

 

「自由」

 

です。

 

 

仕事してお金を稼いで自立した社会生活を営んでいれば、独身の人は何をしても文句を言われることはありません。

 

好きなものを食べられるし、

好きなものを買えるし、

好きな所に旅行に行けるし、

好きな時に寝れるし、

好きな時に遊べるし、

 

とにかくちゃんと自立さえしていれば、何をしても文句を言われません。

 

これって本当に素晴らしいことです。

 

 

 

結婚したって楽しくないこともあるし、子どもがいたって楽しくないこともある。

 

結婚をしたら何もかも楽しいことばかりなわけありません。

 

シンデレラみたいに、毎日王子様とイチャイチャウフフして、頭の中お花畑で生きていくことはできません。

 

子どもだって、自分の思ったように育ってくれなくて、イライラすることもあります。

子育てで精一杯で、自分の時間を持つことなんてできなくなっちゃいます。

 

 

 

どうやったら幸せになれるんだろう?

 

自分の置かれている状況の中で、楽しみとか面白いこととか見つけ出せる人はどんな環境でも幸せになれると思います。

 

まぁ、もの凄くブラックな企業で働いていたり、イジメを受けているような環境にいる場合は、そんな所で頑張らずに、別の環境に移って幸せを見つけるべきですが。

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が夢中になれることが一つ見つかった。くだらないバカ話をして周りの人が笑ってくれることに快感を感じます。

すごく、くだらない記事です。

 

自分が夢中になれることが一つ見つかりました。

 

 

ものすごくくだらないバカ話をして、聞いている周りの人が笑ってくれたら、めちゃくちゃ快感を覚えます。

 

 

自分が楽しいなと思えることを話して、それを聞いた周りの人が笑ってくれたら、すごく嬉しいです。

 

どうやったら笑ってくれるのか考えるのが楽しいです。

 

話の持って行き方、話すスピードとか声のトーンとか効果音とか、とっさの会話の切り返しとか、

 

そういうことの工夫次第で、笑ってくれるかどうかが変わるので、興味深いです。

 

 

自分では面白いと思って聞いて欲しくて欲しくて話した内容がイマイチな反応だったり、

 

一方で、

思い掛けない一言から、メチャクチャ笑える話しになってしまったり。

 

 

そんな感じで、

僕が話したバカ話で笑ってくれる人がいたら、メチャクチャ快感を覚えます。

 

以上

 

 

ZOZOTOWNで手袋を購入した件について。初回利用のクーポンを利用して5292円の手袋が2292円で購入できた。

手袋が破けた!!

 

 

右手の中指の所がブスっと破けたのです。

 

 

ZOZOTOWNで手袋を買うことにした。

 

購入した手袋はこれです。↓↓

f:id:tasogare_syonen:20170220225139j:plain

http://zozo.jp/shop/gymmaster/goods/15114152/?did=32240507

 

 

「gym master」っていうブランドの手袋です。

 

 ブランドとか詳しくないから、詳しいことはわかりません。

 

 

この手袋にした理由。

 

「直観で良いなと思ったから!!」

です。

 

 

 

初めてZOZOTOWNを利用した。

 

インターネットで服を買ったことが今まで一度もないです。

 

 

一度も買ったことがない理由は、

実際に現物を見て購入しないと失敗する気がしてならないから。

 

実際に試着してみないと、着心地とかわからないですね。

 

 

でも、手袋なら失敗する可能性が低いと思ったので、ネットで買ってみることにしました。

和田アキ子の手みたいに、規格外にデカいわけじゃないので、サイズが合わなくて失敗することはないでしょう。

 

 というよりも、

近場のお店に手袋を探しに行っても、もう季節外れなのか、お店の手袋に対するやる気が無いのか、買いたいと思えるようなまともな手袋が一つも無かったのでネットで買うことにしました。

 

 

 

ZOZOTOWNを初めて利用すると3000円割引のクーポンが利用できた。

 

ZOZOTOWNを初めて利用すると3000円割引のクーポンが利用できました。

 

なので、5292円の手袋が2292円で購入できました。

 

 

ネットで色んなものを見て回るのって楽しいですね。

ネットショッピングの楽しさに目覚めた気がします。

 

 

以上。

 

 

 

 

「いつも心に”平野レミ”を!」的な気持ちで生活しています。

平野レミが大好き!!

 

理研究家の「平野レミ」が大好きです。

 

f:id:tasogare_syonen:20170219233824p:plain

 

 

僕の中では、平野レミは料理研究家ではなく、料理芸人だと思っています。

 

 

 

平野レミ本人は、

「シェフじゃなくて主婦~!!」

とテレビでよく言っていますね。

 

 

 

平野レミのどんな所が好きか?

 

平野レミの大雑把でガサツな所が大好きです。

 

 

人生って毎日毎日これでもかっていうくらい大変なことが起き続けます。

 

だから、そんなことに一々気にしてクヨクヨしていたら生きていけません。

 

平野レミくらいに、人生の色んなことに対して、大雑把でガサツに生きていた方が、精神衛生上健康に生活できると思います。

 

 

NHKの料理番組とかで、

 

 

「味が染み込みやすいから」って理由で、トマトを素手でぐちゃぐちゃに握り潰したり、

 

 

ブロッコリーを丸ごと1本電子レンジでチンして、たらこソースを上からぶっ掛けるだけの料理を作ったり、ブロッコリーが横転して放送事故レベルの料理になったり)

 

 

目玉焼きが無くて料理の見栄えが良くないからって、熱湯消毒済みの目玉焼きのマグネットを皿に盛りつけて、誤魔化しちゃったり、

 

 

そんな感じで、

小さなことを一々気にしない、その場しのぎが大得意な、陽気な、

平野レミを尊敬しています。

 

 

 

いつも心に「平野レミ」がいれば人生幸せに生きれると思う。

 

平野レミみたいに、

小さなことを気にしないで、大雑把で、明るくて、陽気に毎日暮らしていれば、それだけで人生幸せに生きられると思います。

 

 

というわけで、僕は「いつも心に平野レミを!!」な気持ちで生活しています。

 

 

以上。

刺身があまり食べられなくなった件について。

この前、久しぶりにお寿司を食べました。

 

この前、久しぶりにお寿司を食べました。

 

半年振りぐらいにお寿司を食べに行ったと思います。

 

お寿司を食べた時に、

 

「んっ?

 

お寿司ってこんな食べ物だったっけ?」

 

と思ってしまいました。

 

 

生ものが前よりも苦手になったかも。

 

生ものが前よりも苦手になった気がします。

 

生臭い匂いとか食感とかが苦手になってしまいました。

 

別に刺身とか食べないなら食べなくてもいいやと思うようになりました。

 

 

火を通した魚は好き。

 

火を通した魚は好きです。

 

焼き魚とか、煮魚とか好きです。

 

なんか話のオチがないのでこれで終了します。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

SMAPの「夜空ノムコウ」は大好きだけど、「世界に一つだけの花」はなんだか嫌い。と思った件について。

いつにも増して、すご~くどうでもいい記事です。

 

 

 SMAPの「世界に一つだけの花」が好きな人は純粋な人で、「夜空ノムコウ」が好きな人は、ひねくれ者な気がするという記事です。

 

 

 

SMAPの「夜空ノムコウ」は好き。

 

SMAPの「夜空ノムコウ」が好きです。

 

歌詞とかメロディーとか全部が好きです。

 

「あれから僕たちは何かを信じて来れたかな。」

「全てが思うほど上手くはいかないみたいだ。」

「夜空の向こうにはもう明日が待っている。」

 

とかの歌詞が良いですね。

 

生きていると本当に、

 

全てが思うほど上手くはいかないみたいだ。

 

と思うことがたくさんありますね。

 

 

でもそんな中でも、

 

これからも明日が続いていくから生きていくしかないんだな

 

と思って、

色々あるけど生きていくしかないのねって、

 

なんとなく納得して、騙し騙し生きていくのが人生なのかなと思って明日を迎えます。

 

 

 

SMAPの「世界に一つだけの花」はなんだか嫌い。

 

SMAPの「世界に一つだけの花」は、なんだか嫌いです。

 

偽善っぽい歌詞が苦手です。

 

「そうさ僕らは世界に一つだけに花」

「一人一人違う種を持つ」

「その花を咲かせることだけに」

「一生懸命になればいい」

 

生きることを無理に頑張らされているような気がして、僕には苦手です。

 

別に「一人一人違わなくてもいいじゃん」と思ってしまいます。

 

人と違うようになるのって、疲れる作業だと思うので。

 

 

 

 SMAPの「夜空ノムコウ」は好きで、「世界に一つだけの花」はなんだか嫌いな僕は、ひねくれ者なのでしょうか。

 

世界に一つだけの花」が好きな人って純粋な気がします。

生きている世界がキラキラ見えている気がします。

 

逆に、

 

夜空ノムコウ」が好きな人はひねくれている気がします。

生きている世界に少し影があるような気がします。(悪い意味の影では無いけど)

 

 

純粋な人は純粋なまま生きればいいし、

ひねくれている人はひねくれたまま生きればいいと思います。

 

 

 

色んな人がいた方が世の中面白い気がするので。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

メルカリで読み終えた本を売ったら、意外と簡単に売れて楽しかった件について。1300円で買った本が525円で売れました。

メルカリを利用して読み終えた本を出品してみた。

 

フリマアプリのメルカリを利用して、読み終えた本を出品して売ることができました。

初めてフリマアプリを利用しました。

 

どうせ売れないだろうと思って、全く期待しないで出品したら、30分後ぐらいに売れたのでビックリしました。

 

テレビCMとかの広告って、絶対に企業にとって都合の良いことしか流さないから、どうせメルカリなんてロクでもないものだと思っていました。

 

 

オークションサイトとかフリマアプリって売るまでの手続きが面倒だと思っていました。

でも、出品して売る作業が思っていたよりも簡単で、自分の出品した商品が売れた時は楽しかったです。

 

出品して売れるまでの工程を簡単に書いていきます。

 

 

1.メルカリのアプリをスマホにインストールする。

 

メルカリのアプリをスマホにインストールして下さい。

利用者情報も入力して下さい。

 

 

2.売りたい商品の写真を撮影する。

 

売りたい商品の写真を撮影して下さい。

僕は以下の本を出品しました。

f:id:tasogare_syonen:20170208212747j:plain

 

 

3.売りたい商品の説明を書く。

 

売りたい商品の説明を書いて下さい。

 

僕は、

・本のタイトル

・作者

・定価

・いつ頃購入したか

・本の保管状態

・本の簡単な内容説明

 

を書きました。

 

 

4.売りたい商品の値段を付ける。

 

売りたい商品の値段を付けて下さい。

 

僕の場合はどうせ売れないだろうと思っていたので、結構適当に値段を付けました。

 

出品した本は1300円で買ったので、送料込みの800円で売ることにしました。

 

値段を800円にした理由は、

 

ブックオフでこの本が売られる場合なら、1,000円程度で売られるだろう

 

と、思ったからです。

 

ブックオフよりも高い値段で売ったら、メルカリでは売れない気がしました。なので、800円で売ってみることにしました。

 

 

5.商品が売れた場合の配送方法を決める。

 

商品を出品する際に、売れた場合の配送方法を決定します。

配送方法を選択して決めます。

 

僕は、「らくらくメルカリ便」という配送方法にしました。

 

らくらくメルカリ便だと、売る側も買う側もお互いの住所を知られることなく取引することができます。

(メルカリ本部では売る側と買う側の住所を押さえています。なので、売る側は商品を配送すると、ちゃんと買う側に配送されます。)

 

 

あと、らくらくメルカリ便だと、ファミリーマート又はサンクスに売れた商品を持って行くと、配送してくれます。配送手続きは後述します。)

 

 

6.売れたら商品を包装する。

 

売れたら商品を配送するために自分で包装します。

 

僕はAmazonで買い物した時に残しておいたエアーマット(プチプチのやつ。)に商品を入れて、それを更に封筒に入れて包装しました。

 

 

7.包装した商品をファミリーマート又はサンクスに持って行く。

 

包装した商品をファミリーマートかサンクスに持っていて下さい。

 

ファミリーマートとサンクスにファミポートっていう機械が置いてあります。(サンクスはKステーションって機械です。)

 

メルカリでらくらくメルカリ便にして商品が売れた際に、配送するためのQRコードがメルカリアプリで出てきます。

 

そのQRコードファミリーマートかサンクスの機械で読み込みます。

 

そうすると、機械から配送用のレシートが出てくるので、それをレジの店員さんへ持っていきます。この配送用レシートに商品を購入した人の送り先が記載されています。

 

僕は初めてでよくわからなかったので、配送用のレシートを持ってレジの店員さんに「メルカリを利用して商品を送りたいです。」と言いました。

 

そうしたら、店員さんが配送用のシールをくれるので、それを配送する商品に張り付けます。シールには配送用のレシートを入れることができるので、配送用のレシートも入れて下さい。

 

あとは、店員さんが商品を預かってくれます。商品はクロネコヤマトファミリーマートとサンクスに回収に来て、購入者のもとへ配送してくれます。

 

 

8.お互いの住所とかの個人情報が知られることはない。

 

配送用のレシートには購入者の住所は記載されていません。なので、僕は購入者の住所はわかりません。また、購入者も僕の住所はわかりません。お互いに住所が知られる心配はありません。

 

クロネコヤマトがメルカリ本部とやり取りをして、購入者の住所を確認して配送してくれます。

 

 

9.配送料は売れた商品の代金から自動で引かれる。コンビニで配送料を支払う必要はなし。

 

「らくらくメルカリ便」にすると、配送料は売れた商品の代金から自動的に引かれます。

 

今回の場合は送料は195円でした。(サイズとか重さで料金が違います。)

 

僕は送料込みで800円で本を売っていたので、800円から送料の195円が引かれます。

 

 

10.商品が相手に届くと、メルカリアプリに通知が来る。通知が来たら取引完了でメルカリアプリの自分のアカウントに、売れた商品の金額が入ってくる。

 

商品が相手に届くと、メルカリアプリに相手に商品が到着した通知が来ます。そうしたら、取引完了です。メルカリアプリの自分のアカウントに売れた商品の金額が入ってきます。

 

今回の僕が売った本の売り上げは以下のとおりです。

・売った本の金額 800円

・メルカリへ支払う販売手数料 -80円(売れた金額の10%)

・らくらくメルカリ便送料 -195円  

 僕の手元に入るお金 525円

 

 

11.メルカリへの手数料と、銀行口座への振り込み手数料について

 

 商品が売れた場合、売れた金額の10%を販売手数料としてメルカリへ支払われます。

 

あと、メルカリアプリの自分のアカウントに入ったお金を、自分の銀行口座へ振り込む場合は、10,000円以下の振り込みをする場合は210円の振り込み手数料が発生します。

 

 

また、メルカリアプリの自分のアカウントに入ったお金をそのまま利用して、メルカリで出品されている商品を購入することもできます。

 

 

 

以上、メルカリで本を売ってみたことについての記事でした。