読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

結婚とか子育ては僕には必要ないと思う。

周りの同年代の人が結婚したり子育てしたりするようになりました。

 

僕は相変わらずの独り身です。

 

僕は結婚とか子育てに全く興味がないので、この先もずっと自由気ままな独身人生です。

 

誰かの人生の責任を負うなんてこと僕にはできないです。

 

子どもを作るって、人生の中で一番責任のあることだと思うんです。

 

僕は怖くて怖くて子どもなんて育てられません。

 

絶対、マトモな人間に育てられない気がします。

 

それに、両親の面倒も看なきゃならないので、結婚とか子育てにはお金使いたくないです。

 

子どもって、自分の思った通りになんて絶対に育てられないと思います。

 

どう育つかなんて誰にも想像付かないです。

 

下手したら、引きこもりになったりニートになるかもしれないです。

 

そんな風になったら、もう僕の手には負えられないです。

 

だから、結婚とか子育てはするつもりは全くありません。

 

結婚したい人が結婚して、子ども育てたい人は子育てして。

 

無理に結婚も子育てもする必要ないです。したい人だけすれば良いと思います。

 

以上。

 

 

 

悩んで悩んでどうにもならない人がいても、死ぬことだけは選ばないで欲しいと思った件について

生きることが辛くて死を選んでしまうこと。

 

世の中辛くて、どうにもならなくて、もうこれ以上頑張れなくて死ぬことを選んでしまう人もいます。

 

自分も偶然にも今まで、自殺してしまう程に辛いことに出会わなかったので、なんとか自殺せずに今まで生きてきました。

 

でも、どうにも解決できそうにない辛いことに出会っていたら、自分も自殺している可能性もあったんだろうなと思います。

 

 

正常な判断ができる時であれば、辛くてどうにもならないことがあるときは、逃げ出しちゃえばいいんだって考えられます。

 

でも、本当に追い詰められている時は、逃げ出しちゃえって考えができないのかなとも思います。

 

誰でも簡単に逃げ出すことができるわけじゃないから、死を選ぶしかない人もいるんだと思います。

 

死ぬ位辛い状況なら逃げ出しちゃえって、他人なら口では簡単に言えるます、でも、本人の場合はそんな簡単にいくことじゃないのかもしれないです。

 

 

残された人も物凄く辛い。

 

自殺してしまった人がいると、自殺した人を知っている人たちも物凄く辛くなります。

 

「なんとかしてあげられなかったのかな?」

「あの時、気付いてあげられれば。」

「あの時、こうしてあげていれば。」

 

そういうことが一生頭の中に残り続けます。

 

 

簡単に言えることじゃないけれど、やっぱり死ぬのはやめようよ。

 

辛い状況にいる人にこんなこと言っても余計に辛くさせてしまうかもしれないけれど、それでもやっぱり死を選ぶことはやめてほしいです。

 

死んだらどうにもできないし、自殺した本人だけじゃなく、周りの人も一生辛いです。

 

今の場所から離れたり、ちょっと時間を置いたりしたら、何か解決策が見つかるかもしれないです。

 

死ぬ位なら、とんずらして逃げ出して生き続けて欲しいです。

 

逃げ出して生きてたら、周りの人が助けてくれてそのうちなんとか解決できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで他人に親切にできないんだろうと思った件について

最近、他人に親切にできない人によく会います。

 

僕はそういうタイプの人が大嫌いなので、できるだけ関わらないようにしています。

 

そういう人に関わると消耗させられて人生損してる感がハンパないからです。

 

他人に親切にすると、結局は巡り巡って自分に良いことが返ってくるのに、なんで他人に親切にしないんだろうと疑問に感じてしまいます。

 

自分なんて、自分が困った時に助けてもらう気満々で、他人に親切にしてます。

 

善意の押し付け見返りを求めまくる気持ちを悟られないようにオブラートに包んだ親切です。

 

I am not マザー・テレサ!!

 

 

他人に親切にせずに、敢えて人生に良いことが起こらないような、イバラのケモノ道的な生き方を望んでいる人が世の中には結構いるということなのでしょうか。

 

 

とりあえず僕はできるだけ他人に親切に生きていきたいです。

 

以上。

 

フリーターで嘆いている友だちがいたけど、そんなに嘆く必要ないと思う件について。

フリーターの友だちに会いました。

 

フリーターの友だちが、

「みんなは結婚したり、子どもできたりしているのに、俺はフリーターだから全然頑張れてないんだよな・・・」

 

って嘆いていました。

 

 

結婚とか、子どもとか、フリーターとか、別にどうでも良くね?

 

別にフリーターでも良いじゃないですか。

フリーターの良いところだってたくさんあるよ。

そんな考え方してたら、これから先の時代は生きづらいと思います。

 

結婚したり、子どもいたり、正社員だろうが、フリーターだろうが、それぞれに良い所と悪い所があると思います。

 

 

 

僕的にフリーターの良いなと思う点。

 

僕的にフリーターの良いなと思う点を上げてみます。

 

・勤務時間が決められている。

長時間労働しなくて良い。

・ブラックな職場ならすぐ辞められる。

・勤務先と一定の距離を置ける。

・職場の面倒な付き合いが少ない。

・仕事と一定の距離を置ける。

・仕事のことでの悩みが少ない。

・正社員よりも余暇時間がたくさんある。

・余暇時間で副収入を得られるかも。

・副業しやすい。

・フリーターで一人暮らしできたら、少ないお金で生活するスキルが身に付く。

 

 

 

正社員とか危ない気がする。

 

正社員になれば生活が安定するって言いますけど、今の時代、会社なんていつ潰れるかわからないです。

 

「正社員だから安心」と思って平和ボケしているうちに、会社が潰れちゃったなんてこともありえます。

 

「フリーターだから不安定」と思って、余暇時間で副業したりして、自分で稼ぐ力を身に付けることもできます。

 

今の時代、会社に人生を委ねちゃいけないです。

 

 

僕がもしもフリーターだったら、そんな風に考えて余暇時間に色々やってみると思います。

 

 

フリーターだからって嘆いている場合じゃない!!

 

自分の幸せは自分で無理矢理、掴みにいかなきゃ。

 

以上。

 

 

自分の人生を自分で切り開いていくことが楽しいと思う件について。

転勤しました!!

 

 

と言うわけで、色々環境が変わってます。

 

環境が違うので、慣れるまでは大変です。

 

 

でも、今までやったことないことが色々できるので割と楽しみ!!

 

 

今まで知らなかった人と知り合えるのが楽しいです。

 

知らない人と仲良くなるために、あの手この手で色んな方法を考えるのが楽しいです。

 

 

仲良くなろうとし過ぎて、下ネタとか口にしないように気を付けないと!!

 

 

新しい環境で色んな人と仲良くなって生活していくことって、自分で自分の人生を切り開いている感じがしてワクワクします。

 

 

とにかく色んなことに喰い込んで、ゴキブリ並みの生命力と、小沢一郎並みの顔の面の厚さで、自分の人生を切り開いていきたいです。

 

 

以上。

 

 

人と知り合う為にお金を使おうと思った件について。

異動があって転勤しました!!

 

転勤前は涙なみだの、

松村和子もビックリな「帰ってこいよ」状態でした。

 

 

「きぃ〜っと 帰ってぇ〜 来るぅ〜ん だぁ〜とぉ〜!!」

 

 

人と知り合えるって素晴らしいこと

 

異動で色んな人とお別れするにあたって「人と知り合える」ということって素晴らしいことだなと感じました。

 

他人と色んな経験をする中で、色んな思い出ができて、それが人との交流を深めるなと思いました。

 

 

お金では人との仲を買うことはできない。

 

いくらお金があったとしても、人との仲ゆをを買うことはできないと思います。

 

お金じゃなく、経験を一緒にしないと、人と仲良くなることができない。

 

とりあえず眠いので以上。

 

 

ただお金を溜め込むのはやめようと思った件について。

なんとなくのただの雑感です。

 

1か月12万円生活ってブログなので、節約してお金を溜めようと思っていました。

 

でも、単にお金を貯めるのは違うのかなと思うようになりました。

 

世の中にお金が循環するようにしなきゃいけない気がします。

 

お金が循環しないと世の中の人が生活していけないので。

 

自分だけお金を溜め込んで、

「何かあってもお金があるから大丈夫」って思っていても、

 

他の人にお金が回らなくて、お金が無いから他の人が生きていけなくなったら、お金を溜め込んでる自分も生きていけなくなっちゃいます。

 

結局、お金があっても、他人がいなきゃどうにも生きていけないのです。

 

逆に言えば、お金が無くても他人と繋がっていれば、それなりに生きていくことはできます。

 

 

お金が無さすぎるのも困るから、程々が大切だけど。

 

 

でも、お金を使うことがある時は、

「自分の財布から抜けたお金が、他の誰かの生活を支える為に出て行った。」

と思うと、気持ち良くお金を使うことができると思います。

 

そんな風に思っていれば、また自分の所にもお金が回ってくると思います。

 

とりあえず年度末始のバタバタで思ったこと。

 

以上。