「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

横山光昭さんの”家計の黄金比率”を利用して、「1ヵ月12万円生活」の支出の内訳を考えてみる。

「1ヵ月12万円」でどうやって生活するの?

 

というわけで、「1ヵ月12万円生活」の支出内訳について考えていきます。

 

 

横山光昭さんの「家計の黄金比率」を利用して、1ヵ月12万円生活の支出内訳を考える。

  

 横山光昭さんという、ファイナンシャルプランナーの方がいます。この人の、家計に関する本が読みやすくてわかりやすいです。

 横山さんは家計を上手に管理していくために「家計の黄金比率」というものを本で書いています。その「家計の黄金比率」をもとに、「1ヵ月12万円生活」の支出内訳を考えていきます。

 

 横山さんの家計の黄金比率は以下の通りです。

住居費: 25%
食費: 15%
水道光熱費: 6%
通信費: 5%
小遣い: 8%
預貯金: 18%
生命保険料: 4%
日用品: 2%
医療費: 1%
教育費: 4%
交通費: 2%
被服費: 2%
交際費: 2%
娯楽費: 2%
し好品: 1%
その他: 3%

 

これを1ヵ月12万円で当てはめてみます。

住居費(25%) 30,000円
食費(15%) 18,000円
水道光熱費(6%) 7,200円
通信費(5%) 6,000円
小遣い(8%) 9,600円
預貯金(18%) 21,600円
生命保険料(4%) 4,800円
日用品(2%) 2,400円
医療費(1%) 1,200円
教育費(4%) 4,800円
交通費(2%) 2,400円
被服費(2%) 2,400円
交際費(2%) 2,400円
娯楽費(2%) 2,400円
し好品(1%) 1,200円
その他(3%) 3,600円

 

 

「あぁ、こんな感じで生活すれば、1ヵ月12万円で生活できるのね。

 

 でも、今の自分の支出の内訳と大きく違う部分もあるし、支出項目も多いから、このままだとちょっと使いにくいや。」

 

 

というわけで、「家計の黄金比率」を僕の生活に合わせて修正をします。

 

 

僕の生活に合わせて若干修正した「家計の黄金比率」

 

住居費(25%→34%) 40,800円
食費(15%) 18,000円
水道光熱費(6%) 7,200円
通信費(5%→4.5%) 5,400円
小遣い(8%→9.5%) 11,400円
預貯金(18%→22%) 26,400円
生命保険料(4%→0%) 0円
日用品(2%→1.5%) 1,800円
医療費(1%) 1,200円
教育費(4%→0%) 0円
交通費(2%) 2,400円
被服費(2%→1.5%) 1,800円
交際費(2%→0%) 0円
娯楽費(2%→0%) 0円
し好品(1%→0%) 0円
その他(3%) 3,600円

(※赤字は増額した項目、青字は減額した項目)

 

 変更点を簡単に説明すると

家計の黄金比率の変更点を説明します。(初めに青字の減額項目、次に赤字の増額項目の説明をします。)

 

・通信費(5%→4.5%) 5,400円

 現在の通信料金がこれぐらいだから。

・生命保険料(4%→0%) 0円

 民間保険掛けるより貯金した方が、何かあったときに融通がきくから。国の健康保険制度で十分。

・日用品(2%→1.5%) 1,800円

 1ヵ月に日用品を全く買わないこともあるから。

・教育費(4%→0%) 0円

 小遣いに含めて、本とかを買ったりする。

・被服費(2%→1.5%) 1,800円

 1ヵ月に服を全く買わないこともあるから。

・交際費(2%→0%) 0円

 小遣いに含めて交際費を支出する。また、冠婚葬祭費は貯金から支出する。

・娯楽費(2%→0%) 0円

 小遣いに含めて支出する。

・し好品(1%→0%) 0円

 酒、タバコいらないから。お菓子とかは小遣いから支出する。

 

・住居費(25%→34%) 40,800円

 小さくても良いので、小奇麗な住宅に住みたいから。

・小遣い(8%→9.5%) 11,400円

 教育、交際、娯楽もここから支出するから。

・預貯金(18%→22%) 26,400円

 何が起こるかわからないので、心の安心のためにできるだけ貯金をしておく。冠婚葬祭費はここから支出する。

 

 

 

「家計の黄金比率」を利用して「1ヵ月12万円生活」の支出内訳を考えてみた まとめ

 

 というわけで、こんな感じで、1ヵ月12万円生活の支出内訳を考えてみました。

 

 実際の僕の生活は、1ヵ月12万円よりも少ない支出で生活しているときもあれば、1ヵ月12万円を超えてしまうときもあります。(現在の1ヵ月の手取りは12万円以上あるので)

 

 まぁ、1年を合計すると大体1ヵ月12万円で生活しているような感じになります。

 

 これから、色々と1ヵ月12万円生活の内容を色々と書いていきたいと思います。

 

以上。