「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

1ヵ月12万円生活をするために心掛けること。

1ヵ月12万円生活をするために心掛けることについて記事を書いていきます。

 

 

他人と比べない。

 

1ヵ月12万円をしたいと考えているなら、他人と比べることはやめましょう。他人と比べていたら、1ヵ月12万円生活はできません。

 

頻繁に外食したり、旅行をしたり、服を買ったり、高級な車を買ったり、1ヵ月12万円生活をする場合、そのようなことはできません。


やりくりによっては、1ヵ月に2回程度外食できたり、年に1~2回は旅行に行けたり、3か月に1回服を買ったりはできると思います。

 

まわりの人と比べて、みんなと同じような生活ができないと不幸だと感じてしまう人は、まだ1ヵ月12万円生活を実行するのは難しいです。

 

他人との比較がどうでもよくなる。

 

僕も20代前半までは、それなりに他人と比較して、みんなと同じような生活を送りたいなと考えていました。

 

「みんなと同じであること」、「友達がたくさんいること」、「毎日刺激的で活発な人生を送ること」、そういうことが人生にとって大切なことだと思っていました。

 

でも、20代も後半に近付いてきたら、「他人との比較」とかどうでもよくなってきてしまいました。というか、「他人と比較する」よりも、「自分にとって心地良いか」の方が重要になってきました。

 

毎日普通に暮らそうとするだけでも意外にしんどいものなので、誰かと比較なんかしてる場合じゃなくなってしまいました。そんなことしているくらいなら、自分にとって心地良いことを大切にして、色んなことから人生を消耗されないで生きていきたいなと思うようになりました。

 

他人と比べない生活の一例。

 

・遊びに誘われても、心の底から行きたいと思わない限り断る。

・みんなスマホ持っているけど、普段の生活でスマホ無くても生活できるので、ガラケーを使っている。

・みんな乗用車に乗っているけど、軽自動車に乗っている。

・飲み会は極力出ない。どうしても出る必要のある場合は1次会終了後に即消える。

・休日は基本的に家で過ごす。家事に力を入れて、できるだけ自宅を心地良い空間にする。

・「結婚しないの?」って聞かれたら、「好きなように自由に楽しく生きて、最後は孤独死するから良いの。」って答える。

・昼食に誘われても、相手のこと考えて話をしながら食べるのが面倒くさいから、一人で昼食を食べる。

・同年代の人とあんまり関わらないので、自分が現在どんな生活レベルにいるのか不明瞭。

 

1ヵ月12万円生活をするために心掛けることのまとめ。

 

この記事書いてみて、「特別何か意識しなくても1ヵ月12万円生活ってできるなっ」て思いました。だって、書いてること全然特別じゃないし、中身もスカスカな感じです(笑)

 

以上。