読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

1ヵ月12万円生活をしてみて思うこと。

1ヵ月12万円生活をしてみて思うことを書いていきます。

1ヵ月12万円生活とはあんまり関係ないかもしれません。ただ単に思ったことを書いてみます。

 

平凡な人生で終わりたくないと思っていた。

 

以前は、このまま平凡な人生で終わるのは勿体ないから、何かしなきゃならないと思っていました。それで、何かしてみるんですけど、結局続きません。

そんなこんなで、自分自身が嫌になってしまったこともありました。きっと、若かったから「自分は平凡な人生のまま終わっちゃいけない」って考えていたのだと思います。

 

無理してやっていることは絶対に続かない。

 

何かしてみては続かないということを繰り返していくうちに、「無理してやっていることは絶対に続かない。」と思うようになりました。

無理してやっているって楽しくないので、続かないのです。自分が楽しいと思うようなことでなければ絶対に続けることはできないと思います。例外として、生活のための仕事はありますが。

 

「努力」って言葉が大嫌い。

 

僕は「努力」って言葉が大嫌いです。理由は、努力のせいで自分の適性を見極めることを忘れてしまうからです。「努力をすれば、なんでもできる」っていう考えも大嫌いです。

 誰でも努力すれば、マイケルジャクソンとかマドンナとかジョニーデップとかアンジェリーナジョリーとかイチローとかウサイン・ボルトとかクリスティアーノ・ロナウドとかピカソとかになれるのでしょうか?

僕としては、彼らも何だかわからないけど生まれてきて、目の前の環境の中で生きていくしかなくて、次々に降ってくる物事をこなしていたら、今のような状況になったと思うのです。

なんとなくの努力はしているけど、血反吐の出るような努力はしていないと思うのです。

血反吐が出るような努力をしてしまったら、人間はその時点で死んでしまうと思います。

 

それぞれの人生の星の下に生まれている。

 

宗教とかは全く信仰していません。でも、人って運命みたいなものに縛られていると思います。

あなたはこういう人生を送りなさいって、ある程度のレールが敷かれているのだと思います。

 

レールが敷かれていることに気が付く人もいれば気が付かないで努力で人生なんとかなると思い続ける人もいます。
なんだかわからないけれど、そのレールに従って生きていくしかなくて、その中で楽しいこととか、嫌なこととか、色々経験して人生が過ぎていくんだと思います。

 

社会的に成功して、地位も名誉もお金も才能も持っている人も、なんだかわからないけれど目の前に敷かれたレールに沿って生きていたら、今の状況になっただけだと思います。

 

なので、他人と比べて自分は地位も名誉もお金も才能もないと卑屈になる必要はないと思います。たまたまそういう人生なので、その人生の中でできるだけ楽しく生きていく方法を探すことが一番だと思います。

 

僕自身もなんだかよくわからないけれど生きていたら、今はこんな感じで「1ヵ月12万円生活」のブログを書くようになっていました。特に努力とかもなく、なんとなく気が付いたら書いているのです。

 

1ヵ月12万円生活をしてみて思うことのまとめ

 

見えないレールに流されないように抗っていきようと思っていたけれど、結局なんだかわからないけど、今は落ち着く所に落ち着いています。

人間の人生ってこんな程度のものなんだと思います。むしろ、人間の人生なんてこの程度の小さなもので良いんだと思います。

人間の人生って小さなものだと思うことができれば、自分の身の回りに起きてくる、どうにもならないことも、受け入れていくことができます。それに生きやすくなりますし。

以上。