読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

筋トレが1か月続いた。筋トレが1か月続けられた理由について考えてみた。

筋トレを1か月続けることができました。

 

筋トレを1か月続けることができました。

程良く筋肉が付いた、カッコいい体型に憧れていたので、筋トレを始めました。

 

今までも筋トレをしたことはありましたが、なかなか続かないこともありました。

今回は、少し時間の余裕も出てきたので、筋トレを再開してみようかなということで、やっていました。

 

筋トレを1か月続けることができた理由について書いていきたいと思います。

 

 

筋トレを1か月続けることができた理由。

 

①時間と体力に余裕があったから。

 

「 時間と体力に余裕があったから」というのが、筋トレを継続できた1番の理由だと思います。

 

仕事で帰宅が遅くなって疲れていたら、筋トレをしようと思う気力は湧いてこないですね。

極力、仕事を早く切り上げるようにして帰宅することが大切ですね。職場の目とかなんて気にしている場合じゃないです。自分の仕事が終わったら早く帰宅しましょう。

 

 

②1時間以内に終わる筋トレをしていたから。

 

僕の場合は、筋トレで高い効果を求めようと、時間を掛けた筋トレをすると、筋トレが嫌になって続かないです。

 

最初の数日は良いですが、段々と筋トレをするのが憂鬱になってしまいます。ということで、1時間以内で終わる程度の筋トレをしています。

 

筋トレの効果は二の次で、続けることを第一にしています。

 

 

③筋トレのフォームとかトレーニング方法に拘らなかったから。

 

筋トレの本とかを読むと、筋トレはフォームが大切とか順番が大切とか筋肉を意識することが大切とか書いています。

 

でも、僕の場合は、あんまりそういうことにこだわり過ぎると、意識し過ぎて疲れてしまって筋トレをするのが嫌になってしまいます。 

 

なので、特に筋トレのフォームとかにはこだわっていません。時々筋肉を意識してみるくらいです。

 

フォームにこだわった方が、筋トレの効果はあるのかもしれません。でも、そういうことにこだわり過ぎると、筋トレが嫌になるので、適当にやっています。とにかく続けることを第一にしています。

 

 

④筋トレに大きな効果を期待していなかったから。

 

「少し運動できればいいや」とか「肩こりが解消できたらいいや」とか「今の体型を維持できるだけでいいや」ぐらいの意識で筋トレをやっています。

 

「なんとなく筋トレを続けていって、少しでも筋肉が付いていてくれれば得した」ぐらいに考えています。

 

「こんな適当な筋トレじゃ筋肉は付かないだろう」ってぐらいの考えで筋トレをしています。

 

あんまり効果を求めすぎると、筋トレの効果が出なかったときに、筋トレをするのが嫌になるので、あまり効果を求めないで筋トレしています。

 

 

人生の色んなことも、これぐらいのスタンスで対応したら生きやすいかも。

 

筋トレだけじゃなくて、人生の色んなことも、これぐらいのスタンスで対応したら生きやすくなるのかなと思いました。

 

期待をし過ぎると、期待したようにならなかった時に悲しくなるので、あんまり期待し過ぎないで、流されるまま、なんとなくその時その時を楽しめるようになれば、人生が生きやすくなる気がします。

 

 

以上。