「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

平凡な人は、収入を増やす努力をするよりも、少ないお金で生活する能力を高める方が、手っ取り早く心地いい人生を送れると思う件について。

人生って不公平が当たり前と思っています。

 

 

努力をする前に自分の立ち位置を把握する方が大切だと考えています。

 

才能とか能力とか環境とか、生まれてくる環境はみんな違うのに、それを努力でどうにかできるって幻想だと思います。

 

そもそもみんなスタートラインが違うのに、努力でなんとかなると思って、不毛な時間を過ごす位なら、周りの人と比べて自分はどんな立ち位置の人間なのかを把握して、その中で効率良く成果が出そうなことに努力をしていきたいと考えています。

 

 

稼げる人はどんどん稼ぐべき。

 

仕事を生み出してお金を稼ぐことって一種の才能だと思います。

 

頭の良さ、体力、性格、ストレス耐性、好きなこと、得意なこと、コミュニケーション力、人脈とか、そういう個人の性質が影響して、仕事を生み出してお金を稼いでいけるかどうかが決まってくると思います。

 

現代のように、単純な経済成長が望めない世の中で、仕事を生み出してお金を稼いでいくって、本当に素晴らしい才能だと思います。それこそ、神様がくれたプレゼントのようなものだと思います。

 

なので、仕事を生み出してお金を稼ぐことができる人は、どんどんお金を稼いでいくべきです。せっかく与えられた才能なんですから、どんどん使って人生を楽しむべきです。

 

 

お金を稼げない人が大半。

 

でも、世界中の全ての人が、仕事を生み出してお金をガンガン稼げるわけではありません。

 

というか、世の中の大半の人はお金を稼げないです。

僕もそのうちの一人です。

お金を稼ぐ才能は無いと思います。

 

そういう人が、無理してお金を稼ごうとして、起業したりすると失敗して負債を抱えると思います。負債を抱えて人生暗くなってしまうかもしれません。

 

なので、お金を稼ぐ才能が無い人は、収入を増やす努力をするよりも、少ないお金で生活する能力を高めた方が手っ取り早く心地いい人生が送れると思います。

 

 

少ないお金で生活する能力。

 

少ないお金で生活する能力って、例えば以下のようなものがあります。

・無駄遣いしない。

・自分にとって何が大切なものかを見極める。

・大切なものだけ残して、どうでもいいものは捨てる。

・今の現状に幸せを感じるようにする。

・見栄を張らない。

・自分にとって心地よいことを優先する。

・みんなと一緒じゃなくても気にしない。

・お金を使う時に、お金を稼ぐ大変さを考える。

 

平凡な人でも、上記のようなことなら割と簡単にできると思います。

収入を増やすよりも簡単だと思います。

僕はすんなりできちゃいます。(もしかしてこれって一種の才能だろうか?)

 

少ないお金で生活できる能力を高めることができれば、収入を増やすことができなくても心地良く暮らしていくことができます。

 

平凡な人にとっては、収入を増やす努力をするよりも、少ないお金で生活する能力を高める方が、手っ取り早く心地いい人生を送れると思います。

 

 

以上。