読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

老後破産について思うこと。お金無くても自活能力があれば、老後破産を回避できると思う。

「老後破産」って聞くと心配になる。

 

「老後破産」っていう言葉を聞くと何だか心配になります。

 

自分自身の老後のこともあるけれど、両親が老後破産にするのかなと思うと心配になります。

 

「老後破産」って、もの凄く暗いイメージがあるので、できることであれば老後破産は回避して生きていきたいと思います。

 

 

「老後破産」ってお金が無いことよりも、自立して生きられないことに原因があると思う。

 

僕的には、老後破産ってお金が無いことよりも、自立して生きられないことに原因があると思います。

 

現代の日本であれば、お金が無くても、生活保護を申請すればなんとか生活していけると思うのです。

 

生活保護費だけじゃ人間らしい生活していけないって言う人がいるかもしれないけれど、少ないお金でそれなりに快適に生活するスキルを身に付けておけば、生活保護費だけでもそれなりに暮らしていけると思います。

 

少ないお金でそれなりに快適に生活するスキルって、自立して生活していくことで身に付けられると思います。

 

逆に言うと、自立できていない人は、少ないお金でそれなりに快適に生活するスキルを身に付けていないので、老後破産をしてしまうと思います。

 

 

老後にお金が無くて困った場合に、どう対処すれば良いのかを考えておこう。

 

老後にお金が無くて困った場合に、どう対処すれば良いのかを考えておくことってすごく大切だと思います。

 

僕としては以下のような知識を持っていれば、老後破産を回避して、それなりに快適な生活をすることができると気がします。

 

生活保護の申請方法

・福祉制度の概要

・節約料理

・掃除

・ネットスキル

 

もしも、僕が老後破産の状況に陥った場合は、上記の能力を活用して、老後破産を回避しようと思っています。

 

生活保護の申請方法を知っていれば、生活保護を利用して生活していくことができます。

 

福祉制度の概要を知っておけば、困った時に色んな機関に相談したり、援助を受けたりすることができます。

 

節約料理について知っておけば、少ないお金でも健康的な食生活を送ることができます。(貧しい食生活は、精神的にも暗くなると思う。)

 

掃除について知っておけば、家賃の安い古いアパートでも、それなりに小奇麗に生活していくことができます。(お金が無くて、部屋も汚いと、本当に人生が荒みます。)

 

ネットスキルを身に付けておけば、ブログとかを通して色んな人と知り合うことができます。お金が無くても、色んな人と繋がっていれば、助け合ってそれなりに楽しく暮らしていけると思います。(独り身で孤独っていうのも、人生暗くなります。)

 

 

僕の両親の場合。

 

僕の両親の場合は上記の能力が不足していると思います。

 

生活保護の申請方法とか福祉制度について無知です。もっと、自分の生活に直結することなんだから勉強して欲しいです。

 

母親は家事はできるので安心です。でも、父親は家事が全くできず、母親に頼りっぱなしなので心配です。

 

ネットスキルは母親も父親もないです。

 

歳だから、新しいことを学ぶ意欲も少なくなってきているのかもしれないですが。自分自身に関わることなんだから、もう少し色々調べたりしてみて欲しいです。

 

 

というわけで、僕は両親を反面教師にして、これからも自活能力を向上させて、お金がなくてもそれなりに快適に生きていけるようになりたいと思っています。

 

以上。