読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

日本の景気が悪くて将来が心配っていうけれど、みんなが少ないお金で生活できるようになれば良いと思う。

日本の景気が悪くて将来が心配。

 

景気が悪いので、日本は将来どうなるのか心配ということをよく聞きます。

景気が悪くて生活していくことができなくなるんじゃないかと、みんな心配しているんだと思います。

 

 

僕自身は少ないお金で生活できるので将来をあんまり心配していない。

 

僕自身は少ないお金で生活するスキルをそれなりに身に付けているので、将来のことをあんまり心配していません。

 

「まぁ、なんとかなるだろう」っと思って生きています。

 

 

少ないお金で生活するスキルを身に付けておこう。

 

日本の景気が今後はどうなるかわかりません。僕的には、今よりも良くはならないと思っています。

 

というわけで、少ないお金で生活するスキルを身に付けておいて損はないと思います。

 

お金に余裕がある間は、別に普通の生活をしていて良いと思います。

でも、お金が無くなった際には、少ないお金で生活をしていかなければならなくなります。

 

歳を取った人とかは、今までの生活レベルを下げることができなくて、お金が足りなくても以前の生活をそのまま続けてしまっている人もいます。

 

歳を取ると、柔軟性が無くなるので、生活レベルを下げることが難しくなるのかもしれないですね。

 

 

少ないお金で生活することができれば、日本の景気が悪くなっても大丈夫だと思う。

 

日本の景気が悪くて将来に悲観的になっている人がいますが、そういう人に限って今のお金が掛かる生活をそのまま続けていると思います。

 

お金が掛かる生活を続けていれば、将来に悲観的になるのも仕方がないと思います。

 

自家用車も無ければいけない、マイホームもなければいけない、結婚もしなければならない、子どももいなければならない、子どもを大学まで進学させなければならない、みんなが持っているからスマホを持たなければならない・・・

 

そういう、自分にとっては何が大切なものなのかを見極めずに、みんなが持っているから持たなければならない、持っていないと不幸だ、と思ってしまうことで、将来が悲観的になってしまうと思います。

 

 

みんなと違うとか、今までの生活を変えるとかって、そんなに心配なことなのかなと疑問に思ってしまいます。

 

以上。