読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

マツコ・デラックスの「もう日本の社会が限界来ていて、根本的な議論が必要。」というコメントに、ものすごく共感した件について。

マツコ・デラックスが日本の社会に限界が来ているので、根本的な議論が必要というコメントをした。

 

マツコ・デラックスが好きです。

 

 

ヤフーニュースで以下のような記事が掲載されていました。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

マツコ・デラックスが出演しているTOKYO MXの「5時に夢中!」という番組でのコメントが掲載されている記事です。

 

 

簡単にまとめると、

男性保育士による女児の着替え問題、アルバイトの病欠罰金問題、JASRACの音楽教室からの著作権料徴収問題などに対して、「日本の社会に限界が来ていて、根本的な議論が必要。日本はどういう国としてこれから歩んでいくんですか?」とコメントを述べた。

 ということです。

 

 

日本は、これからどういう国として歩んでいくんだろう?

 

マツコ・デラックスのコメントの通り、「日本がこれからどういう国として歩んでいくんだろう?」ということに対して、根本的な議論が必要だと思います。

 

今までの通りの考えでやっていたらでは、これから先の時代は生きていけないと思います。

 

 

経済がどんどん拡大していく高度経済成長の時代は、もう既に終わっています。

現在から見れば、高度経済成長期って江戸時代ぐらい昔のことだと思います。

 バブル経済が崩壊して30年ぐらい経ちます。 

 

 

それなのに、未だに経済が拡大していくことを前提にして、色んなことを考えている日本社会って、様々な場面で限界が来て当たり前だと思います。

 

経済が拡大していた時代の考えからは離れて、日本の国はこれからどうやって歩んでいくのか?ということについて根本的な議論が必要になっていると思います。

 

 

経済が縮小していくことを前提にして、どうやって日本の社会を維持していくか?どうやって日本人は生活していくか?ということを考える必要がある。

 

みんなそれぞれ考え方は違います。考え方が違うから社会が成り立っていると思います。

というわけで、以下は僕個人の考えです。

 

僕としては、

「日本の経済が縮小していくことを前提にして、どうやって日本の社会を維持したり、毎日生活していくか?」ということを考える必要がある。

 と考えています。

 

 

高度経済成長期と違って収入は増えないので、その少ない収入の中で、どうやってできるだけ心地良く生活していくかを考えなきゃならないと思います。

 

お金が無いから、我慢しなきゃならないこととか、手放すこととかを考えなきゃならないです。

 

例えば、

マイホーム、マイカー、結婚、子育てとか。 

 

 

景気が良かった時代に手にすることができたものを、現在の社会でも手にしようとすると、もの凄い困難が発生します。最悪、辛くなって命を絶つことだってあります。

 

 

というわけで僕は、

結婚もしないし、子育てもしないし、マイホームも持たないし、色々物も持ちすぎないようにしよう。

と考えています。 

 

僕は、できるだけゆるく気楽に生きて、人生を楽しく生きられる時間を増やしていきたいと考えています。

 

 

今までの価値観に縛られて生きていると、これからは苦しくなるだけなので、自分はどうやって生きていきたいのかを改めてじっくり考えつことが必要な時期に日本は来ていると思います。

 

 

f:id:tasogare_syonen:20161128225109j:plain

 

 

以上。