読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

1ヵ月12万円で生活できるように実践したり考えてみたりするブログです。でも結構脱線してます。

SMAPの「夜空ノムコウ」は大好きだけど、「世界に一つだけの花」はなんだか嫌い。と思った件について。

いつにも増して、すご~くどうでもいい記事です。

 

 

 SMAPの「世界に一つだけの花」が好きな人は純粋な人で、「夜空ノムコウ」が好きな人は、ひねくれ者な気がするという記事です。

 

 

 

SMAPの「夜空ノムコウ」は好き。

 

SMAPの「夜空ノムコウ」が好きです。

 

歌詞とかメロディーとか全部が好きです。

 

「あれから僕たちは何かを信じて来れたかな。」

「全てが思うほど上手くはいかないみたいだ。」

「夜空の向こうにはもう明日が待っている。」

 

とかの歌詞が良いですね。

 

生きていると本当に、

 

全てが思うほど上手くはいかないみたいだ。

 

と思うことがたくさんありますね。

 

 

でもそんな中でも、

 

これからも明日が続いていくから生きていくしかないんだな

 

と思って、

色々あるけど生きていくしかないのねって、

 

なんとなく納得して、騙し騙し生きていくのが人生なのかなと思って明日を迎えます。

 

 

 

SMAPの「世界に一つだけの花」はなんだか嫌い。

 

SMAPの「世界に一つだけの花」は、なんだか嫌いです。

 

偽善っぽい歌詞が苦手です。

 

「そうさ僕らは世界に一つだけに花」

「一人一人違う種を持つ」

「その花を咲かせることだけに」

「一生懸命になればいい」

 

生きることを無理に頑張らされているような気がして、僕には苦手です。

 

別に「一人一人違わなくてもいいじゃん」と思ってしまいます。

 

人と違うようになるのって、疲れる作業だと思うので。

 

 

 

 SMAPの「夜空ノムコウ」は好きで、「世界に一つだけの花」はなんだか嫌いな僕は、ひねくれ者なのでしょうか。

 

世界に一つだけの花」が好きな人って純粋な気がします。

生きている世界がキラキラ見えている気がします。

 

逆に、

 

夜空ノムコウ」が好きな人はひねくれている気がします。

生きている世界に少し影があるような気がします。(悪い意味の影では無いけど)

 

 

純粋な人は純粋なまま生きればいいし、

ひねくれている人はひねくれたまま生きればいいと思います。

 

 

 

色んな人がいた方が世の中面白い気がするので。

 

以上。