「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

自分が簡単にやっていることが、他人にとっては難しいことでもあるということに気付いた点について。

仕事とかの日常生活の中で、

 

「自分自身は特に意識しないで簡単にやっていることでも、他人にとっては難しいことがある」

 

ということに気付きました。

 

 

 

これが一種の才能とか特技というものなのかもしれません。

 

 

僕自身が得意なこともあれば苦手なこともあります。他人も得意なことと苦手なことがあります。

 

 

 

僕が無意識にできていること。

 

僕の中で、無意識に自然とできていることは以下のようなものです。

 

・冗談を言って周りの場を和ませる。

・目上の人とかにでも、冗談を言って距離を近づけることができる。

・ある程度先読みして、必要なものを先に用意しておく。

・他人の表情とか場の空気を見て、周りが何を求めているのかを判断すること。

・面倒なことをできるだけ簡単にしようとすること。

・長ったらしい説明が嫌だから、ぶっちゃけ話をすること。

・第一印象は誠実な雰囲気の人に見せられること。(付き合いが長くなると、色んな面で適当な人間ということがバレてしまう。)

 

 

上記のものって、無意識にやっているので、どうしたらそういう風にできるのかって言われてもなかなか説明ができないです。

 

なんとなく感覚的に雰囲気でやっているので、努力してその能力を伸ばした経験とかはないです。

 

 

 

他の人にとっては意外と難しいみたい。

 

僕が無意識にやっていることが、他の人にとっては難しいこともあるみたいです。

 

「なんでこの人、もっとここで上手く冗談を言えないんだろう」

「次にこういうことが起きるはずだから、こういう準備をしとけばいいんだよ」

 

とか、心の中で呟いてしまうこともあります。

 

 

でも、逆に僕にとっては難しいこともたくさんあります。

 

 

僕にとって難しいこと。

 

僕の中で、難しいなと思うこともあります。

 

・ゴリ押しの要求をすること。

・汚い部屋に住み続けること。

・ただ真面目に淡々と話すこと。

・物凄くきれいに細かく、使いやすく書類を整理整頓すること。

・無言の重苦しい場所で黙り続けていること。

 

以上のようなことは僕は苦手です。

 

 

得意なことを見極めて、仕事をした方が良いと思う。

 

僕の得意なことは、今の仕事には合っています。

なので、今の仕事に就いて間違いはなかったなと思っています。

 

学生時代はこんな特技が仕事で役に立つなんて思っていませんでしたが。

人生どうなるかわからないですね。

 

 

みんなそれぞれ自分が得意なことを客観的に見ることができれば、仕事で自分の力を発揮できる人が増えると思います。

 

以上。