読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1ヵ月12万円生活」ブログ

ブログ開設当初は1カ月12万円で生活する方法を書いたりしてました。でも、割と早い段階でネタ切れになったので、今は好き勝手書いてる日記ブログです(笑)

悩んで悩んでどうにもならない人がいても、死ぬことだけは選ばないで欲しいと思った件について

生きることが辛くて死を選んでしまうこと。

 

世の中辛くて、どうにもならなくて、もうこれ以上頑張れなくて死ぬことを選んでしまう人もいます。

 

自分も偶然にも今まで、自殺してしまう程に辛いことに出会わなかったので、なんとか自殺せずに今まで生きてきました。

 

でも、どうにも解決できそうにない辛いことに出会っていたら、自分も自殺している可能性もあったんだろうなと思います。

 

 

正常な判断ができる時であれば、辛くてどうにもならないことがあるときは、逃げ出しちゃえばいいんだって考えられます。

 

でも、本当に追い詰められている時は、逃げ出しちゃえって考えができないのかなとも思います。

 

誰でも簡単に逃げ出すことができるわけじゃないから、死を選ぶしかない人もいるんだと思います。

 

死ぬ位辛い状況なら逃げ出しちゃえって、他人なら口では簡単に言えるます、でも、本人の場合はそんな簡単にいくことじゃないのかもしれないです。

 

 

残された人も物凄く辛い。

 

自殺してしまった人がいると、自殺した人を知っている人たちも物凄く辛くなります。

 

「なんとかしてあげられなかったのかな?」

「あの時、気付いてあげられれば。」

「あの時、こうしてあげていれば。」

 

そういうことが一生頭の中に残り続けます。

 

 

簡単に言えることじゃないけれど、やっぱり死ぬのはやめようよ。

 

辛い状況にいる人にこんなこと言っても余計に辛くさせてしまうかもしれないけれど、それでもやっぱり死を選ぶことはやめてほしいです。

 

死んだらどうにもできないし、自殺した本人だけじゃなく、周りの人も一生辛いです。

 

今の場所から離れたり、ちょっと時間を置いたりしたら、何か解決策が見つかるかもしれないです。

 

死ぬ位なら、とんずらして逃げ出して生き続けて欲しいです。

 

逃げ出して生きてたら、周りの人が助けてくれてそのうちなんとか解決できると思います。