月12万でゆる生き

ゆるく生きたいので、1ヶ月の生活コストをできるだけ低くしようと考えている人間の日記中心ブログです。1ヶ月12万前後で生活してます。

「あまちゃん」で好きな場面を、思いつくままに書き上げてみる。

今更ながら「あまちゃん」が大好き!!

 

f:id:tasogare_syonen:20171226220456j:plain

 

というわけで、あまちゃんで好きな場面を思いつくままに書いていきます。

あまちゃんって、見た人それぞれに名シーンがたくさんあると思います。

 

あまちゃん」を好きな人しかわからんと思います(笑)

 

物語序盤の「北三陸に残りたいの?東京に帰るの?」のシーン

夏休みの間だけ北三陸で過ごせることになったアキ。ついに夏休みが終わってしまい、東京に帰る日になってしまった。春子と共に北鉄に乗って東京へ帰るシーンで、アキは北三陸に残りたいのか、東京に帰るのか、なかなか決めることができずにいて、春子がアキはどうしたいのか?と問うシーン。

 

「アキはどうしたいの?北三陸に残りたいの?東京に帰るの?」

って、春子がアキに聞くけれども、アキはどうにも答えが出せずにいる。

 

ついに、北鉄の出発の合図が鳴って、北鉄が動き出そうとしてしまう。

春子は答えが出せずに駅のホームに立ったままのアキの手を取って、北鉄に乗せようとした。それと同時に、アキも北鉄に乗り込んだため、アキが春子が入れ替わってしまう。

 

アキが北鉄に乗り、春子は駅のホームへ。

思いがけないことでビックリしてしまった春子は、北鉄に乗り込んだアキの手を不意に引っ張り駅のホームへ降ろしてしまう。

その瞬間に北鉄の扉が閉まり、大吉だけを乗せて北鉄は動き出してしまった。

 

ここで、曲のタイトルがわからないけど、あの曲が始まるんですね。

あの曲良い曲ですよね。

 

北鉄が動き出し、大吉が慌てているのを、笑いながら春子が手を振って見送る。

春子も本当は北三陸に残りたかったんだと思います。

 

それで、アキと一緒に夏ばっぱの家に戻って、物語が始まっていく。

 

 

弥生の「んだ!んだ!!んだ!!!」に吉田さんが「マリオの1-2面でコイン集めてんのか!」というシーン

 

海女クラブが観光協会

「海女カフェを立てろ!!」

って殴り込んできた。

 

それで、海女クラブが出ていった後の観光協会での会話のシーンですね。

 

弥生さん、いつもうるさくて暴走して

「んだ!んだ!!んだ!!! んだ!んだ!!んだ!!!」

って、騒音おばさんになるから、

 

副駅長の吉田さんが、弥生さんのことを、

「騒音ばばあ!! ダンプ!! マリオの1の2面でコイン集めてんのか!!」

 って言うシーン。このシーン最高ですね。初めて見た時、ゲラゲラ笑ってしまいました。

 

 

ユイちゃんの「真剣にやってくれないと困るんだぁ!!」

 

お座敷列車でアキとユイちゃんが潮騒のメモリーズで「潮騒のメモリー」を歌うために弥生さんに歌の先生をしてもらって練習をしていたんだけど、

 

アキが「♬来てよ この川 乗り越えて~♬」の伸ばす部分で白目剥いてしまったり、

 

ユイちゃんは歌の強弱がなくて、「あんたはいっつもお人形さんだ!!」って弥生さんに喝を入れられたり

 

なかなか上手くいかなくて、ユイちゃんはアイドルになるための大事な第一歩だから本気でやっていてイライラしているのに、

アキは能天気に「お座敷列車楽しみだね~。電車に乗りながら、景色見た、ご飯食べたり、歌ったり、種市先輩も見にければいいのにな~」って言っていたら、

 

ユイちゃんが

「遊びじゃないんだよ!!

アキちゃんにとっては、青春の一ページっていうか、高校生活の思い出作りなのかもしれないけど!  

私にとってはスタート地点だし!大事なチャンスなんだぁ!

真剣にやってくんないと困るんだぁ!」

 って物凄い形相でアキに怒る。

 

f:id:tasogare_syonen:20180104232459j:plain

 

ユイちゃんって、すごく面倒臭い女ですね。

でもそんなユイちゃんが面白くて仕方がないですね。

 

 

まだまだ、好きなシーンあるんで、また今度書きます。