人生本気になると病むから、ゆるく生きてます。

人生本気になると病むので、ゆる〜く生きようとしている人間の低め安定な雑記ブログですよぉ〜。

「定時退勤は正義」だと思って仕事しています。

定時退勤は正義!!

f:id:tasogare_syonen:20180308222121j:plain

 だって、集中力とか体力とか短いから、残業とかできない。

9時から17時の8時間働いたらそれ以上は無理。

もう毎日、早く帰ろ帰ろ祭ですよ~。

ワッショイワッショイワッショイ

 

【2018年になってから、基本的に定時退勤している】

新年に目標を立てるとか、そういう崇高な行為ってほぼしたことがありませんでした。新年の目標立てても、3日で忘却の彼方でしたよ(笑)

 

でも、「頑張らない目標」っていうのは割と継続できますね。

2018年になってからは、今までみたいにダラダラ残業しないで、基本定時退勤するようにしています。

 

定時退勤できるようになった理由は、仕事がデキる人間だからじゃなくて、それなりに定時退勤しやすい仕事だったり、周りの目をあまり気にしないようにしているからです。

 

職場で残業している人がいる中で定時退勤するのってなんとなく気が引けるけど、

「定時退勤したからって道端で突然刃物で刺されるわけじゃないからいいや」って思うようになりました。

 

定時退勤する人が一人でも増えれば、日本社会も定時退勤が当たり前になっていくと思うのです。

 

【定時退勤するために心掛けていること】

定時退勤するために、以下のようなことを心掛けています。

 

・求められていないのに頑張り過ぎない

・「仕事がデキない人」って見られても良いやと思うようにする。

・勤務時間中は集中力を高めるようにする。

・退勤時間になった時点で、明日でもいい仕事は明日やる。

・残業している人の目を気にしない。

・仕事の完成度を定時退勤できる程度にする。完璧を目指さない。

・やってもあんまり効果のないことは、やらない。

 

 

【定時退勤するようになって変わったこと】

定時退勤するようになって、以下のようなことが変わりました。

 

・遅くても23時までには就寝するようになった。

・筋トレが継続するようになった。

・何の生産性もない、どうでもいい日常会話を楽しめるようになった。

・余暇にこれをやってみようかな、とか色んなことに興味関心を持つようになった。

・お風呂にゆっくり浸かる時間ができた。

 

【定時退勤できる人はどんどん定時退勤するべきだと思う】

定時退勤できる人は、残業している人の目を気にしないで、どんどん定時退勤するべきだと思います。

 

だって、みんな残業して、残業するのが当たり前ってなると、今まで以上に定時退勤しにくくなっちゃいます。

 

一人でも多くの人が定時退勤するようになれば、定時退勤が当たり前の社会になっていって、もっともっと定時退勤しやすくなって、みんなハッピーになれると思います。

 

定時退勤できる量の仕事量を割り振るのが当たり前の社会になっていくと思います。

 

というわけで、僕はこれからも「定時退勤は正義」だと思って、定時退勤できる時はどんどん定時退勤していきます。

 

以上。