人生本気になると病むから、ゆるく生きてます。

人生本気になると病むので、ゆる〜く生きようとしている人間の低め安定な雑記ブログですよぉ〜。

疲れた時は、『人生なんて所詮死ぬまでの暇つぶし』と考えて、肩の力を抜く。

今日はドッと疲れました。

 

やっぱり働いていると、心配とか不安とか気疲れとかで、精神的に疲れますね。

 

そんな時は、僕の場合は無理に頑張ってもますます疲弊していくので、とりあえず肩の荷を降ろすようにしています。

 

肩の荷を降ろす為に『人生なんて所詮死ぬまでの暇つぶし』と何度も何度も呟きます。

 

もう30歳近くまで生きれたのでもう十分満足です。結婚も子どもも望まない僕は、あとの人生は世の中に流されるままに、力まずゆったり生きていきたいです。

 

人生の傍観者のように、自分自身を客観的に俯瞰して見ながら生きていきたいです。

 

僕のような平凡な人間が何かした所で、地球に何の変化もありません(笑)

 

疲れた日は、そうやって肩の荷を降ろしながら、なんとなく生きていこうと思うのです。

 

精神的に疲れてすごく眠いです。

 

以上、お休みなさい。