人生本気になると病むから、ゆるく生きてます。

人生本気になると病むので、ゆる〜く生きようとしている人間の低め安定な雑記ブログですよぉ〜。

結婚に対する意識が甘過ぎると思った件について。

最近、身近に離婚危機の知り合いが数名います。

 

 

結婚したことないし、これから結婚する気も全く無い僕が言うのもなんだけど、

『結婚に対して意識が甘過ぎんじゃね?』って、思ってしまいます。

 

結婚式の案内来たから欠席するわけにもいかず、大して行きたくもない結婚式に参加して、ご祝儀も時間も取られた人の身になってほしいです。

 

激おこプンプン丸のマジ卍ですよ‼︎

 

結婚式なんて本当に自己満足の極みだと思います。ドブにお金捨てるような行為ですよ。

 

自分の歩みを紹介するどうでもよ〜なムービーとか、自分が産まれた時の重さのテデーベアーを両親にプレゼントするとか、狂気の沙汰としか思えない行為です。

 

 

本当は流暢に日本語話せるくせして、わざと英語訛りの日本語で喋るエセ神父に向かって『神に誓います』なんて軽々しく言ってる場合じゃないんです。

 

アグネス・チャンだって本当は、丘の上でひなげしの花で綺麗な発音の日本語話せるんです。

 

 

 

結婚って結婚式がゴールじゃないんです。結婚式がスタートであって、そこから夫婦生活を続けていればドン底になることだって絶対にあるんです。

 

それでも、病める時も一緒に暮らして相手を愛して慈しむって、エセ神父の前で神に誓ったんだから、何があっても相手の幸せを第一に考えて夫婦生活を続けていかなきゃならないんです。

 

それができないんだったら、最初から結婚なんてしなきゃいいんです。

結婚してないからって、道歩いてたら後ろから刺される訳じゃないんですから。

 

一時の感情に流されて脳内お花畑の健やかな状態で結婚を決めちゃダメなんです。

 

自分の産まれた時の重さのテデーベアーを両親に渡したりしているうちは、自分のこと可愛いがりたいだけで、相手の幸せなんて本気で考えていないんだから、結婚なんてまだまだ早いです。

 

 

なんか急にイライラしちゃって書き殴っちゃいました(笑)

 

以上。